大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・神奈川・埼玉・千葉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
東京都立府中西高等学校(普通科)
出身校
東久留米市立東中学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 東久留米教室

 私は中学校2年生の時に友達の紹介でフリーステップに入塾しました。入塾した当初は勉強がとても苦手でした。特に英語と数学に関しては基本問題でさえ解くことが困難な状態でした。数学では基礎を重点的に行い、英語は英文法を理解することや英単語を覚えることを繰り返し行いました。
 そして、受験生になり、本番までの道のりは辛いことが多かったです。最初に受けた7月のV模試では第1志望校がD判定でした。面談の時に先生から「もう少し頑張らないと合格は厳しい」と言われ、夏休みにはほぼ毎日自習室に行って、勉強量を徐々に増やしていきました。しかし、夏休みが終わった瞬間、高校見学や文化祭の練習が重なり、力尽きてしまい、家でゴロゴロしてしまう時期がありました。その影響で9月のV模試でも7月と同じ判定という結果になりました。文化祭が終わってから、気持ちを切り替えて、勉強に集中し、参考書だけでなく、模擬テストの解き直しにも手をつけました。そのお陰で、10月ではB判定、12月には念願のS判定まで上げることができました。そして、無事合格することができました。
 受験期を通して、大切だと感じたことを2つ紹介します。1つ目は体調管理やメンタルケアをすることです。体調を崩すのに比例して、精神面も不安定になってしまい、勉強に取りかかることが困難になってしまいます。2つ目は、模擬テストの解き直しを行うことです。解き直しを行うことにより、出題傾向をつかむことができ、苦手を見つけることができます。私はこの1年間、不安や恐怖で何度も挫折しました。その挫折を乗り越えられたのは、日々の積み重ねや辛い時に親身になって相談に乗ってくれた先生達の心の支えがあったからです。みなさんも自分のやりたいことや将来の夢に向かって、最後まで諦めずに頑張ってください。

ページの先頭へ