小学生・中学生対象の学力アップ・中学受験・高校受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
高津高校(文理学科)
出身校
大阪市立下福島中学校
出身教室
開成教育セミナー JR野田駅前教室
開成教育セミナー 大正教室

 私が開成教育セミナーに入塾したのは、中二の秋でした。そのときは、兄が高津高校に通っていて楽しそうだから行きたいなと思っていただけでした。そして、中三になりました。私は中三になっても受験生という自覚はあまりなく、勉強より部活優先の生活を送っていました。しかし、九月の中頃に部活を引退をきっかけに、受験勉強に励むようになりました。十一月の五ツ木では自分が思っていたものより良い結果がでてすごく嬉しかったことを覚えています。しかし、良い結果がでたことにより私の心には余裕が生まれました。そのため、勉強をしていてもあまり身についていないこともありました。そんな中、私は冬期講習をシリウスで受けることになりました。シリウスは同じレベルの高校を志望する人が多く、学習するレベルも上がったため最初の方は勉強が分からなくなり嫌になることもありました。そのため、私の心の中に生まれていた余裕はすぐになくなりました。また、私はシリウスの冬期講習の授業が終わった後はいつも自分が通っている教室に自習しにいくことにしました。そこにはシリウスで分からなかった問題を質問するとすぐに分かりやすく答えてくれる先生方がいました。冬期講習では苦手を克服することができたと思います。
 そして、私は私立は桃山学院高校を受けることに決めました。私は英数コースを志望していましたが、第二志望の文理コースに合格しました。しかし、同じ高校を志望していた友達は英数コースに合格していました。そのときは公立の志望校のレベルを落とすことも考えました。しかし、周りの友達や両親から励まされ高津高校を受けることに決めました。志望校を決めた後は今できることは全てやろうという気持ちで勉強しました。そして、入試の日になりました。入試ではそれまで自分を支えてくれた人達への感謝の気持ちを力に変えて頑張りました。入試では自分の実力を十分に発揮することができたため、どんな結果でも後悔することはないと思いました。合格発表までの一週間は毎日遊びつくしましたが、寝るときには思い出してしまい、すごくドキドキしていました。そして、合格発表の日に自分の受験番号を見つけたときはすごく嬉しかったです。第一志望に合格することができたのは、塾の先生方や両親、周りの友達の支えがあったからだと思います。だから、私はこれまで私を支えてくださった人達への感謝を忘れずこれからも様々なことを頑張っていこうと思います。

ページの先頭へ

高津高校の合格体験記

  • 高津高校(文理学科)合格