小学生・中学生対象の学力アップ・中学受験・高校受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
天王寺高校(文理学科)
出身校
大阪市立東陽中学校
出身教室
開成教育セミナー 布施駅前教室

私は、小学五年生のときに開成教育セミナーに入塾しました。それまで学校のテストができて、少し調子に乗っていた私は、塾の授業で難しい問題にふれたことで考えを改め、そこから勉強に対する意識が変わっていきました。
 中学一年生の一月の開成公開テストから志望校の判定が出るようになり、志望校の設定が必要になるのですが、そのときの私は志望校について何も分からなかったので、先生にたずねました。そこで天王寺高校をすすめられたので、よく考えずに天王寺高校を設定しました。二年生からは学校見学に行き始め、天王寺高校に行ったときに、生徒の楽しそうな姿を見て、この学校に行きたいと思うようになりました。

中学三年生になると、土曜日にシリウスの授業が始まりました。シリウスではいつもの授業より難しい問題を扱い、また、周りのほとんどは、公立の文理学科を受けるので、良い刺激を受け、自分が受験生だという意識が高められました。
また、夏と冬の合宿にも参加しました。夏、冬の合宿両方で私は、最上位のZクラスで参加しました。開成教育セミナーの中でもトップクラスに自分はいるという自覚を持ち、精一杯勉強しました。合宿を終えた後には、やりきった達成感を感じ、自信がつきました。
 受験勉強の途中では、うまく結果が出ずに落ちこみ、受験校を変えようかと思うこともありました。でも、自分自身の努力や今まで教えてくださった先生たちを信じ、最後まで目標に向けて努力を続けました。

自分の受験番号を見つけたときは、自分の今までの努力が実を結んだことを実感し、自分を支えてくれた全ての人への感謝の気持ちでいっぱいでした。
 私が合格できたのは、開成教育セミナーのおかげです。友達と話しやすく、和気あいあいとしながらも、勉強に真剣に取り組める雰囲気が、私は大好きです。
 これから高校受験を迎えるみなさんも、自分に負けない心を持ち、自分を信じて全力で「合格」の二文字を掴み取るために頑張ってください。

ページの先頭へ

天王寺高校の合格体験記

  • 天王寺高校(文理学科)合格
  • 天王寺高校(文理学科)合格
  • 天王寺高校(文理学科)合格