小学生・中学生対象の学力アップ・中学受験・高校受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
岸和田高校(文理学科)
出身校
岸和田市立桜台中学校
出身教室
開成教育セミナー 東岸和田本部教室

■なぜこの塾に行こうと思ったのか教えてください。
人とかかわるのが苦手で、もとからあるところだとグループなどができていてなじみにくいから、新しいところにしようと思ったから。また、家から近いから。
■この塾の良いと思うところはどこですか?
一人一人をみてくれるところ。わからないところも個別で丁寧に教えてもらえるところ。テスト対策などがしっかりしているところ。自習室がブース形式になっていてやりやすいところ。授業がわかりやすいところ。先生がいいところ。
■一番努力したと思えること、そしてそれがどのように合格につながったかを教えてください。
一番努力したのは、英語です。なぜなら私は大がつくほど英語が苦手だからです。A問題は問題ないが、C問題に関しては、一・二学期の中盤ごろまで、二十・三十点で、悪いときでは十点台を予想問題でたたきだしていたほどです。大阪のトップ10校の一つである岸和田高校を受けるにはそれはとても大きな欠点でした。だから、リスニング、筆記とリスニングなど、今までもらっていたプリントや教材のほかにもC問題の英語特化の教材を購入してもらい、それを何度もしたりしました。おかげで入試も逃げずに一生懸命できたと思っています。
■自分でやってみて『これはよかった』と思える勉強法を紹介してください。
国語は、古文や漢文は基本知識、そして反復練習をしました。文章題は色々な問題を解くようにしました。
 数学は、平面・空間図形の問題と証明系統を出来るだけ様々な種類を解くようにしました。解説も使って分からないところをなくすことが一番だとも感じました。
 理科と社会についてはとにかく残っている問題を片っ端からといていきました。一・二年や三年の一学期くらいまではいままでの復習で基礎の見直しがいいと思います。でも、中盤からは問題を多く解いた方がいいと思いました。
 また、時間はあまりないので、違う系統のものをとくことで最低限のやることで苦手なところに時間をつくるようにしました。
■塾に通っていて一番印象に残っているできごとは何ですか?
今終わって一番印象に残っているのは三年生の年末の合宿です。このあたりで、調子を戻すことができたので、いってよかったなぁと感じています。親には私がやる気なら行っていいといわれ、無駄にはできないとがんばる原動力になったので、そこは本当に感謝するところだと思っています。また、任意なので、周りの人もやる気もレベルも高くて、自分もしないと、という雰囲気がすごかったことがとても思い出深いです。
■(最後に)合格した今、保護者の方や塾の先生にどんな言葉を伝えたいですか?
私としてはありがとうございましたよりも、ご迷惑をかけまくってすいませんという方が先につたえたいです。
 なぜなら三年生は本当にひどかったからです。二学期は特にひどく、本当に受験生かというほど精神面も成績面もかなりやばかったと思います。過去問も全然しないで、塾の三者面談で一喝されて、そこからは必死になって頑張りましたが、そこまではとても危機的だったので、今は本当にそれでも支えてくれたことに感謝しかないなと思っています。

【保護者のメッセージ】
 小学6年生の10月に近所に開校したのをきっかけに入塾しました。それから3年6ヶ月間きめ細かな指導をして下さいました。
 体調を崩しやすく、成績の波も激しかった娘を熱心に指導して下さった先生には感謝の言葉しかありません。
 成績が下降してやる気がない時、勧めて下さった高校見学会などに参加する事で、強く行きたいと思う事が出来たようです。それからは受験勉強に集中できるようになり、成績も持ち直す事が出来ました。1月の公開テストでもまだ志望校には難しい状況でした。それでも最後まで諦めずに努力し、ずっと支えて下さった先生方のお陰で志望校に合格する事が出来ました。
 この高校受験を通して開成で学び、沢山の経験が出来たことは、娘のこれからにとって大きな宝物になったと思います。本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

岸和田高校の合格体験記

  • 岸和田高校(文理学科)合格
  • 岸和田高校(文理学科)合格
  • 岸和田高校(文理学科)合格