小学生・中学生対象の学力アップ・中学受験・高校受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
尼崎稲園高校(普通科(単位制))
出身校
猪名川町立猪名川中学校
出身教室
開成教育セミナー 日生中央教室

■なぜこの塾に行こうと思ったのか教えてください。
自分の家から近く、バスも運行しているため通塾がしやすく、部活などとの両立が出来ると考えたから。また、熱心な先生の質の高い授業が、受けられると考えたから。
■この塾の良いと思うところはどこですか?
熱心な先生が、生徒一人ひとりに目を配り指導してくれるところ、自習室がいつでも使えるところ、テスト対策がよいところなどです。
■一番努力したと思えること、そしてそれがどのように合格につながったかを教えてください。
私が一番努力したと思えることは、モチベーションの維持です。例えば、勉強している中でどうしても苦手な単元が出てきた時、難しい問題を解いてモチベーションを下げることを避け、簡単な問題から解いてモチベーションを維持し、受験勉強へのやる気をキープしました。
また、体調管理をしっかりしました。どれだけ勉強しても、本番で体調をくずしたら意味がないので、早寝、早起きの習慣をつけ、かぜやインフルエンザの予防もしっかりとしました。これらが、受験当日にベストコンディションで行くことができた要因だと思います。
■自分でやってみて『これはよかった』と思える勉強法を紹介してください。
私がよかったと思える勉強法は、同じような弱点を持つ友達と過去問を時間内に解き、まちがいを直し、教えあう事です。この方法は、誰もができる勉強法ではなく、また、受験戦争という言葉からもかけ離れていますが、私はこの勉強法をおすすめします。なぜなら、自分の弱点がより明確にわかり、それを直すこともおたがいの成長につながるからです。また、時間を決めることで、時間の使い方や、ライバルがいることで、本番に強くなることができるからです。
■塾に通っていて一番印象に残っているできごとは何ですか?
私が塾に通っていて一番印象に残っているできごとは、講習会や合宿です。どちらも、細かくクラス分けされ、同じぐらいの実力の人の中で、自分の弱点や、逆に自分の強みも見つける事ができたからです。どの講習も長く、正直しんどかったけれど、今思うと、その時間のつみ重ねが、合格につながったのだと思います。
 その他にも、平常授業でも、先生が熱心に教えてくれて、最初は苦手だった教科も、今では自分の得意教科にすることができました。
■(最後に)合格した今、保護者の方や塾の先生にどんな言葉を伝えたいですか?
私が第一希望の高校に合格できたのは、自分だけの力ではなく、両親や先生の力が大きいと思っています。忙しくてもちゃんと勉強についての話を聞いてくれたり、塾に送ってくれた父、母に、ありがとうと言いたいです。
また、熱心に指導してくれた先生がたにもありがとうと言いたいです。わからない問題を質問した時に、わかりやすく、さらにわかるまで教えてくれた事を今でも覚えています。
これからもよろしくお願いします。高校でも頑張っていきます。

【保護者のメッセージ】
 中学一年生の時に初めて学校見学に行った学校は、何気なくふと思いたった学校でしたが、その頃から第一希望の学校は考えがぶれる事なく、そのまま受験校となりました。初めから彼の中では思うことがあり、こちらが心配しなくても考えてその学校に決めているようでした。
 それからは、こちらからほとんど何も言う事をせず見守ってきました。初めての大きな試験にどうやって向かって行くのだろうと心配していましたが、同じ塾に通って、同じ学校を目ざす友達と切磋琢磨しながら頑張っている姿を見て、成長したなと感じました。
 受験生の間は体調管理には特に気をつけて、家族全員で乗り切りました。
 中学校生活三年間はいろいろありましたが、無事に第一希望の学校に合格できて良かったと思います。

ページの先頭へ

尼崎稲園高校の合格体験記

  • 尼崎稲園高校(普通科(単位制))合格
  • 尼崎稲園高校(普通科(単位制))合格