小学生・中学生対象の学力アップ・中学受験・高校受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
高津高校(文理学科)
出身校
大阪市立高津中学校
出身教室
開成教育セミナー 玉造教室
個別指導学院フリーステップ 玉造教室

この塾の良いと思うところは、先生方がみんな個性的で、生徒に教えることに熱心なところです。また、生徒のことを第一に考えてくれています。

僕が一番努力したのは冬期講習です。冬期講習では、どの教科も三年生までの総復習でした。さらに、毎日出される宿題も夏期講習の倍近く出ました。最初は、こんなにたくさんの課題をこなせるのか不安だったし、本当に意味があるのかと思いました。でも、講習中にどの教科も抜けているところが見つかり、そこを補充することで、入試に対する自信ができて、直接的に合格につながったと思います。

これといった勉強法はないですが、受験生だといってずっと勉強する必要はないと思います。僕も実際、中学二年生のときは中学三年生になったら、毎日のように勉強しなければいけない、という受験生に対してかたいイメージを持っていました。でも、勉強、勉強と考えていては、ストレスが溜まるばかりで悪影響だと思います。そういう点では、ゲームをしたり、テレビを見たりするのはいいと思います。

塾に通っている中で一番印象に残っているのは、大晦日の合宿です。合宿のクラスは、全員知らない人で開成公開テストの上位で聞いたことのある名前ばかりでした。合宿中、昼間はずっと勉強で、お風呂に入った後も勉強でとても大変でした。
でも実際に入試の予想問題を解き良い得点をとれたときは、自分の今までの努力が自信に変わり絶対に志望校に合格してやるという気持ちが強くなりました。大晦日合宿は、とても達成感が味わえました。

今までがんばれたのは、周りの人の支えがあったからです。塾の先生は勉強について教えてくれただけでなく、入試に対してどう立ち向かうべきか、なども教えてくれたので、最後まで頑張れたと思います。また、両親は合格できるかとても不安だったときに、相談に乗ってくれたり、ご飯を作ってくれたりして僕を支えてくれました。僕が入試が不安で親は何も悪くないのに反抗したことは、今考えればとても悪いことをしたと思います。
塾の先生や両親には、感謝の言葉しかありません。

【保護者のメッセージ】
 近いという理由で入塾したのですが、当初から先生がた、受付の方がとても親切で、授業も面白い話を織り交ぜながら、しっかりポイントをおさえて教えていただいていることが窺えました。
 受験を終え、振り返ってみて良かったと思うのが、年5回行われる「開成公開テスト」です。
 一年生の時から、テスト慣れでき、偏差値もわかり、自分のレベルに合った高校も示してくれるので、早い段階から目指す高校や、高校入試に対して意識できたことは大きかったと思います。
 そして、二年生の時から難関校向けの「シリウス」の授業を受けれたことで、難しい問題を解く力が積み重ねられ、最後に自信へと繋がったことは、本人も確信していました。
 どんな時も親身になって対応していただき感謝しています。三年間、本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

高津高校の合格体験記

  • 高津高校(文理学科)合格
  • 高津高校(文理学科)合格
  • 高津高校(文理学科)合格
  • 高津高校(文理学科)合格
  • 高津高校(文理学科)合格
  • 高津高校(文理学科)合格
  • 高津高校(文理学科)合格
  • 高津高校(文理学科)合格