小学生・中学生対象の学力アップ・中学受験・高校受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
久米田高校(普通科)
出身校
岸和田市立土生中学校
出身教室
開成教育セミナー 東岸和田本部教室

■なぜこの塾に行こうと思ったのか教えてください。
一番の理由は、通学しやすかったからです。また、知り合いの人に「開成教育セミナーは、建物もキレイで先生方がすごく分かりやすい指導をしてくれるよ。」と教えていただいたので、通ってみようと思いました。
■この塾の良いと思うところはどこですか?
一回一回の定期テストにおいても、直ゼミプリントや英文丸暗記など、いろいろな効率の良い問題を用意していただける事が、とてもためになりました。そのため、要領が悪い私でも一生懸命に取り組み、高得点をとりやすくなりました。
 また、開成教育セミナーの先生方がテスト前になると、いつも熱い言葉をかけてくださるのでより「頑張ろう」と思う事ができます。先生方の、時には厳しく、時には優しい生徒への対応が、とても印象的です。
■一番努力したと思えること、そしてそれがどのように合格につながったかを教えてください。
私が一番努力したと思えることは、どの教科においても日々の積み重ねです。
 国語では、説明文や物語文、古文などの長文が入試では出題されます。それらの問題を解くには、十分な読解力が必要です。私は、それを手に入れるために毎日一題ずつ長文を解きました。時には、やる気が出ず、怠ってしまった日もありました。それをしてしまうとやっぱり自信を失ってしまい、点数がとれなくなってしまいました。その時に、「たったの一日でも、自分に負けてしまうと問題が解けなくなってしまうんだな。」と気づかされました。
 それから、私は日々の努力を信じて、さらに頑張る事が出来ました。私にとっての座右の銘は、「塵もつもれば山となる」になりました。
■自分でやってみて『これはよかった』と思える勉強法を紹介してください。
初めに国語は、古文がニガテな人が多いと思うので、それについて紹介します。古文を勉強する中で、私が一番オススメする勉強法は、「古文とその意味をノートに書くこと」です。古文は、英文と同じで単語のつながりです。古文に出てくる単語を覚えない事には書かれている事すら分からず、問題なんて解ける訳がありません。英語と同様に、古文と意味をいつもセットにして覚える事で、書かれている内容も分かってきます。古文のコツは、問題を解こうとせず、古文の内容を理解しようとする事です。私は、そう考えて学習をするようになってから、解くスピードも上がり、そして楽しく勉強する事が出来ました。是非この方法で学習してみて下さい!!
■塾に通っていて一番印象に残っているできごとは何ですか?
私は、先生方の生徒への熱い思いを抱いた対応がとても印象的です。自分に合う勉強法が見つけられず、悩んで苦しんでいる時に、先生に相談しました。すると、先生は私に課題を出してくれました。それは、演習プリントやテキストではなく、私への目標を与えてくれました。私は、その課題を心にとめながら、学習を進めました。すると、いつの間にか楽しく勉強が出来るようになりました。私は、先生方に感謝しきれないほど、感謝をしています。
 だから、私は先生方の厳しさや優しさがあったからこそ、今の自分がいるのだと思います。
■(最後に)合格した今、保護者の方や塾の先生にどんな言葉を伝えたいですか?
まず、お母さんやお父さんに一番に伝えたい言葉は、「ありがとう」です。中学一年生から三年間塾に通わせてくれて、合宿にも行かせてくれました。いつも、誰よりも応援してくれました。合格した時、一緒に笑ってくれました。そんなお母さんやお父さんに、恩返しが出来るように、今度は私が守っていきたいです。
 そして、先生。いつも私のために怒ってくれて、良い結果を出せた時は誰よりも喜んでくれて、ほめてくれて、自信を持たせてくれてありがとうございました。先生方がいなかったら、今の私はいないと思います。私に幸せをくれて、ありがとうございました。
 三年間、本当にお世話になりました。

ページの先頭へ