小学生・中学生対象の学力アップ・中学受験・高校受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
大阪国際大和田中学校(スーパー文理コース)
出身校
東大阪市立森河内小学校
出身教室
開成ベガ 深江橋教室

 私は正直、成績があまりよくありませんでした。しかし、そんな僕でも成績が上がることがわかりました。
 六年生の夏に算数のテストをしたところ、他の人達よりも、悪い点数でした。
 受験も終盤に近づいた時期でした。私は「あの夏の時のままじゃだめだ。努力が足りないんだ」と思い、私はそこから自習時間を増やし、わからなかった問題をすぐに先生に聞くということをしたところ、だんだん成績がのびてきました。そして最終的には、偏差値が三十だった私が、偏差値五十の学校に合格しました。
 私が合格した大阪国際大和田中学校に志望した理由がその学校が外国と関係が深いというところです。私の将来の夢はプログラミングを使って仕事をしたいと考えています。それで外国の人へ伝えるときに英語が使えると思いました。
 この学校を見つけてくれたのは、塾の清水優社先生です。私の偏差値よりも少し高いところを見つけてくれました。さらに、私の父は私が外国語を勉強したいということをわかってくれたおかげです。その二人のおかげでより一層努力することができました。そして、私にここまで教えて考えてくれた父と塾の先生たちに感謝しきれません。
 そして、私を支えてくれる人たちによってここまで来ました。最後に私は「わたしはあなたたちのおかげでここまで来ました。ありがとう。」と伝えたいです。
 そして、私は、受験する五年生たち、これから受験を考える人たちには「自分の点数が悪くてもいい。他人に負けてもいい。だけど、自分の点数が悪ければその点数を上回ること。他人に負けたら悔しさを持ちその子を抜かせばいい。自信を絶対に無くさず、最初からいやと言わず勉強してほしい」という言葉を送ります。

【保護者のメッセージ】
 翔英、合格おめでとう。また、息子を合格に導いていただいた、開成ベガ深江橋校の清水先生を始めとする、講師陣の皆様、ありがとうございました。
 深江橋校には、姉が中学受験のため通っていたこともあり、小学3年生の春より通塾を開始しました。姉の影響もあって、本人も中学受験を目指したいと、4年生からベガに進みましたが、本当に受験をする意味、そのために自分に課せられる責任感があることを理解できずに月日が流れていきました。
 そして受験勉強も最後の大詰めの夏休み、やろうとする思いはあるものの、上手くかみ合わず、成績も伸びずにいました。志望校を中堅校に定め、プレテストに積極的に参加する中で、中堅校の問題は比較的平易なものであり、基礎を固めれば上位コースも狙えることができると判断しました。直前の冬休み頃から、同レベルの学校の過去問を集め、繰り返して取り組むことで、徹底的に基礎力を固めた結果、大阪国際大和田中学のスーパー文理コースに合格することができました。6年生秋の時点で偏差値30台からの下剋上です。
 中学受験で子どもの成績が伸びずに悩んでおられるご両親の皆さん、最後まであきらめることなく、塾の先生を信頼して粘り強く取り組めば、必ずや良い結果がついてくると思いますので、しっかり寄り添ってあげてください。

ページの先頭へ

大阪国際大和田中学校の合格体験記

  • 大阪国際大和田中学校(文理コース)合格