小学生・中学生対象の学力アップ・中学受験・高校受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
大阪市立咲くやこの花中学校(ものづくり)
出身校
大阪市立姫島小学校
出身教室
開成教育セミナー 御幣島教室

 ぼくは、咲くやこの花中学校の試験に合格しました。もちろん合格までには、色々な苦労がありました。
 ぼくは、作文を書くのがとても苦手で、始めのころは作文の課題を読んでも、何をどのように書けばいいのかが分からず、原こう用紙には一文字も書けませんでした。だから、塾だけでなく、家でも作文の特訓をたくさんしました。家では、まず、同年代の子が書いた、新聞の投書作文を読んで意見や感想、疑問など思ったことを何でもたくさん書く練習をしました。次に、そのコメントを元に作文を書くためのメモを、意見や理由、例などの構成を考えながら書く練習をしました。そして、そのメモを元に、実際に作文を書いてみて、文章の意味や流れの変な所や、文字や符号、言葉の使い方のまちがいがないか確認し、あったら良い作文になるまで何度も書き直しました。そして、良い作文が出来たら最後に、時間を決めて早くていねいに作文を書く練習をしました。このことで、だんだん構成のパターンや言葉の使い方などの作文の書き方が分かってきて、課題作文が書けるようになりました。塾では、講習やゼミなどで、試験のための色々なテーマの作文をたくさん書きました。それでだんだん上手に書けるようになっていって、自信がついていきました。そして、このような色々な特訓のおかげで、本番の試験では作文がとてもスラスラと書けて、試験時間内に全部の問題をちゃんと解くことができました。
 生活の面でも、色々なことをがんばりました。体力をつけるために、朝に父や弟といっしょに三キロメートルを走ったり、朝六時に起きて夜九時に寝る「早寝早起き」を心がけたりしまた。でも、やはり合格できた一番のポイントは、自分は咲くやこの花中学校に受かる! と強く思っていたことだと思います。
 「一心、岩をも通す」です。

【保護者のメッセージ】
息子は、小5の春から咲くやこの花中学校への入学を目指して開成に通い始め、この春、見事に志望校への入学を決めました。彼にとって開成は本当に居心地の良い楽しい場所だったようで、彼はこの2年間、いつも開成に行くのを楽しみにし勉強を楽しんでいました。目標に向かって頑張る息子を優しく見守り励まし力強く指導してくださった開成の先生方に心から感謝しています。(父)

ページの先頭へ

大阪市立咲くやこの花中学校の合格体験記

  • 大阪市立咲くやこの花中学校(スポーツ)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(言語)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(ものづくり)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(ものづくり)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(芸術)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(ものづくり)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(言語)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(ものづくり)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(芸術)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(言語)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(ものづくり)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(スポーツ)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(ものづくり)合格
  • 大阪市立咲くやこの花中学校(スポーツ)合格