小学生・中学生対象の学力アップ・中学受験・高校受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
立命館大学(産業社会 現代社会-人間福祉)
出身校
東大津高校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 草津教室

 僕は二年の夏ごろに古典が苦手だったので、克服のために代ゼミサテラインに通いはじめました。そこから秋に本格的に受験に向けた講座を受講することが決まり、冬には僕の受験勉強は始まりました。
 三年生になる前からコロナの影響で学校が休みになり、自宅学習のときに「モバサテ」が使えたこともあり、自分で周りよりも勉強していたことは今思うと大きかったと思います。当時の僕は志望校の判定がE判定だったので、危機感もあり、毎日九時間くらい勉強していました。そのおかげもあり、模試の判定もD判定になって、とてもうれしかったです。
 夏休みは毎日九時から十時まで塾に行って勉強していました。このとき志望校はC判定で、公募で受ける大学でA判定を取っていて、とてもいい感じでした。しかし、十一月にその公募入試は不合格で、本当に辛かったです。
 そのときはモチベーションがなくなって、どうしようもなかったです。そのときに助けになったのが周りの人たちでした。これは一つの結果にすぎない、もうあとはやるしかない。チーフの言葉には本当に心打たれました。もうそこからは必死に頑張って合格をつかむことができました。
 合格で大切なことで、模試はできないことを発見するだけのものということです。よくA判定でも落ちるしE判定でも落ちる、と言われますが、僕は両方経験しました。判定を気にせず、自分に素直になって向き合うべきだと思います。また、私立はマークだからという理由で受けないよりかは模試はたくさん受けた方がいいと思います。
 この一年間で色々な経験をして、人として成長できたと思います。こんなチャンスは人生で二度とないと思います。チーフ、フェロー、担任の先生、両親、友達には感謝しきれないです。ありがとうございました。

【保護者からのメッセージ】
 合格おめでとう
 自分で決めた大学合格に向けて、黙々と朝から晩まで勉強を頑張ってきたことを、誇りに思います。
 伸び悩む時期があったり、落ち込んだりした事もあったと思いますが、たくさんの周りの方々に支えられながら、最後までやり抜いた事を、次の大学生活に向けて頑張っていって欲しいと思います。
 春からの大学生活は、やりたいこと、挑戦したい事を沢山みつけて充実した生活を送って下さい。
 応援しています。

ページの先頭へ

立命館大学の合格体験記

  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(スポーツ健康科学 スポーツ健康科学)合格
  • 立命館大学(政策科学 政策科)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-スポーツ社会)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-メディア社会)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(総合心理 総合心理)合格
  • 立命館大学(法 法)合格
  • 立命館大学(理工 電子情報工)合格
  • 立命館大学(理工 環境都市工)合格
  • 立命館大学(文 人文-国際文化)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-人間福祉)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-メディア社会)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント )合格
  • 立命館大学(文 人文-日本文学研究)合格
  • 立命館大学(政策科学 政策科)合格
  • 立命館大学(情報理工)合格
  • 立命館大学(経済 経済 経済)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-子ども社会)合格