小学生・中学生対象の学力アップ・中学受験・高校受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
神戸市外国語大学(外国語 国際関係)
出身校
槻の木高校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 高槻教室
代ゼミサテライン予備校 高槻教室

 私が合格した大学は龍谷大学国際学部国際文化学科、立命館大学文学部人文学科、神戸市外国語大学外国語学部国際関係学科です。
 高三の最初に受けた模試はD判定とE判定でした。私はこの結果にショックを受けて、「春休みや休校中にもっと勉強しておけばよかった。」と後悔し、入試本番を迎えたときに同じような後悔をしたくない、という気持ちが生まれました。この気持ちがあったおかげで、私は共通テストや私立入試、二次試験それぞれにおいて自分ができることをやりきることができました。このように模試を受けることによって自分の気持ちを改めることができるので積極的に模試をうけることをおすすめします。また、お金を払って受けている模試を受けっぱなしで終わるのは本当にもったいないので、結果を見て一喜一憂するのではなく、次に繋がるようにしっかりフィードバックすることが大切だと思います。私は代ゼミサテライン予備校での面談でフェローの先生と模試のフィードバックをしていたので、成績が伸びていることを感じたり、足りていない部分を確認したりして、模試の結果を活用することができました。
 フリーステップでは苦手な国語の授業を受けていました。一日一題、国語の問題を解くように宿題を出してもらい、入試本番までにたくさんの問題に触れられるようにしました。高三の六月ごろからフリーステップに通い始め、九月・十月辺りで国語のスキルが身に付いてきていることを実感できました。受験において苦手科目の克服は必須だと思います。「苦手な分、伸び代がある。」という前向きな気持ちで取り組んでいくことが大切です。
 私は入試本番のときに「これくらい頑張って勉強してきたから大丈夫。」と自分で言い聞かせられるくらいに自分ができることは全てやりきることができました。受験生生活は長いと思いますが、最後まで諦めることなく全力で頑張ってください。

ページの先頭へ

神戸市外国語大学の合格体験記

  • 神戸市外国語大学(外国語 イスパニア)合格