小学生・中学生対象の学力アップ・中学受験・高校受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
関西大学第一高等学校(普通科)
出身校
豊中市立第三中学校
出身教室
開成教育セミナー 旭丘教室

 僕は中学校入学前の春期講習から入塾し、高校入試合格までの約三年間この開成ゼミナールにお世話になりました。
 中学校に入学したばかりの一年生の頃は、クラブ活動と勉強の両立や定期テストなどでまだ慣れていない部分があり非常に苦戦しました。しかし、二年生の頃からコツが分かるようになり、しだいに点数を上げることができました。特に社会は僕にとってとても難しい教科でしたが、毎日繰り返し反復練習をすることで、三年生では得意教科になりました。
 僕は三年生の夏休み頃から受験勉強を始めました。最初は一、二年生の復習をしました。夏期講習を利用して忘れていた所を見直す。これが本当に大切であったと今になっても思います。
 夏休みが終わり秋になると、三者面談が始まります。本格的に私立高校を考えていくことになり、この頃から五木模試や開成の公開テストで自分の実力が分かってきます。たくさんのプレッシャーから僕も一時期成績が下がってしまいスランプに陥ってしまうこともありましたが、「最後まで後悔の残らないように頑張る」という自分の意志を貫き、乗り越えることができました。
 そして最後に重要なのが過去問をやることです。やると言っても始めるタイミングや、やり方が大切です。自分がやりやすいベストな方法が分かってくると思いますが、とにかくたくさん年数をこなして、その学校の出題傾向に慣れてください。ただし、回数をこなすだけではなく、丸つけをして間違いを見直し、しっかり覚え直すことが大切です。
 僕の年は新型コロナウイルスの影響で授業がオンラインになったりマスクをしたりと、いろいろな制限がありました。しかし、先生や家族の協力のおかげで乗り越えられました。最後まで何が起こるか分からないので、とにかく諦めずに進んで下さい!

ページの先頭へ