小学生・中学生対象の学力アップ・中学受験・高校受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
同志社国際高等学校(普通科)
出身校
大津市立打出中学校
出身教室
開成教育セミナー 膳所教室

私は中学2年生になる少し前から開成教育セミナーに通い始めました。得意だった数学の成績が徐々に下がっていってしまったことがきっかけで、中学3年生に進級してから5教科全てを受け始めました。
通い始めた頃は学校の外で勉強する気力も一切無く、嫌々ながら通っていました。また、「受験に備えるために1年生の内から勉強はしっかりと行うべき」といった言葉を幾つか聞いていながらも、近いうちに自分が受験生になるということを自覚出来ないでいました。
しかし、周囲の仲間達が勉強に励んでいる所を見て、「自分もやらなければ」という風に感じ、少しずつ受験に向けて勉強しようと思えました。このようにほどよい緊張感を仲間の間で共有できたのは、とても良いことだったと思います。勉強そのものに対する意欲も、授業後に先生方や仲間と雑談を交えながら教えてもらうのが楽しくて、徐々に増していきました。自分にとって苦手な事である勉強をここまで続けられたのも、ひとえに塾の方々の存在によるものだと思います。
他にも、授業後に先生が分からなかった部分について一つ一つ分かりやすく説明してくれたり、高校ごとの対策なども徹底的にサポートしてくれました。その中でも特にありがたかったのは、自己推薦文の推敲を何度も行ってくれたことです。一度自分だけで書き上げたものを、先生方の意見を聞いて修正を何度も繰り返すことで、最終的に自分が満足出来るものを仕上げることが出来ました。それらおかげもあって成績も上がり、無事志望校に合格することが出来ました。
受験に合格することそのものは自分の力によって成し遂げるものですが、そのための力をつける上で私は沢山の人の助けを貰ってきました。決して自分一人だけで全て完結させようとせず、出来ないことは他人の力を借りながら少しずつ克服していくことこそが、合格への本当の近道なのだと実感しました。支えてくれた全ての方々に感謝します。

【保護者のメッセージ】
 中学一年で、定期テストの成績がみるみる下がり、自宅学習の難しさを痛感しました。そこでいくつかの塾を見学し、少人数制できめ細やかな指導が期待できた開成教育セミナーに入塾を決め、中学二年進級前の春期講習からご指導いただきました。
 入塾してからは、同じ志を持つ仲間と出会い、互いに勉強に励み、時には雑談などで息抜きをしてメリハリのついた塾生活を送っておりました。
 おかげさまで成果はすぐに表れ、中学二年一学期から成績が上がり、特に苦手だった数学では期末テストに満点を取り、娘が大喜びしたのを今でも覚えております。
 中学二年の二月からは新型コロナウィルスの感染拡大による臨時休校で、リモート授業が行われたとはいえ、不安でいっぱいだったと思います。ですが、そんな状況のなか支え続けて下さった先生方に、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

ページの先頭へ