小学生・中学生対象の学力アップ・中学受験・高校受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
大阪市立水都国際中学校
出身校
大阪市立矢田西小学校
出身教室
開成教育セミナー 長居教室

 ぼくは合格するためにたくさんのことをしてきました。それは三つあります。一つ目は、自習時間を有効に使うことです。ぼくは自習を八時までと決めていました。まずは自分で決めた時間までに「今日はテキストを十ページする。」や「今日は2015年の過去問題をする。」などを決めます。そしてその決まりを成功したときはカレンダーに赤色、できなかったときはオレンジ色で印をつけていました。そうすることでどれだけ自分が頑張ったかが一目で分かり、次の日のモチベーションが高まります。
 二つ目は、テキストを何回もすることです。ぼくは中高一貫の授業で使った、テキストのまちがえたところを正解するまでやりました。そしてそれができたらテキストを始めからやり直しますこれを五周くらいします。これはテキストだけでなく、もらったプリントや作文も同様です。くり返せば力と自信になっていきます。
 三つ目は、分からないところを友達や先生に聞くことです。分からない問題を分からないままにしておくと、受験当日に「この問題が出ても分からないな。」と心配になります。だから分からない所があれば、必ず質問しましょう。これをすることで自信に変わってきます。
 さらにこれはぼくのオススメの勉強法と心の準備についてです。まず入試の前日は長時間の勉強をせずすぐに寝ましょう。体力をしっかり回復し、受験でペースがおちないようにしましょう。また、勉強をするときは、自分の好きな曲や心がおちつく曲をかけて勉強しましょう。すごくリラックスします。そして、二時間に一回は休憩をしましょう。勉強をやりすぎると集中力がおちます。面接がある学校を受験する人は、練習だと思いながら面接をすると緊張しません。
 いつも通りおちついて受験にいどみましょう。努力は人を裏切りません。

【保護者のメッセージ】
 息子が5年生頃から公立中高一貫を受験させてみたいな、と思っていました。
 6年生のタイミングで本格的に色々な塾に見学や体験へ行き水都国際中を目指したい事などを話しましたが、6年生からでは厳しいと言われることが多かった中で、開成教育セミナーでは「今からでも大丈夫」と言ってもらえたので1年間受験に向け頑張ってきました。
 初めの頃はただ通っているだけ、と言う感じの息子でしたが、夏期講習あたりから中高一貫クラスのお友達とも仲良くなり、クラスの雰囲気に上手く飲まれていき、受験に対する意識が変わった様に思います。
 年末のゼミや模試などでもたくさんの生徒が受験にむかって頑張ってる事を知り、良い刺激になったようです。作文や面接など細かく対策してもらえたので、開成の対策無くして水都国際中学への合格は無かったと思います。
 ありがとうございました。

ページの先頭へ

大阪市立水都国際中学校の合格体験記

  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格
  • 大阪市立水都国際中学校合格