小学生・中学生対象の学力アップ・中学受験・高校受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
大阪府立茨木高等学校(文理学科)
出身校
高槻市立如是中学校
出身教室
開成教育セミナー 富田駅前教室

 私が塾に通ったのは、受験直前の三か月間です。一人の力で解決できない問題を、すぐに聞ける環境が欲しかったので、入塾しました。
 高校受験を迎える皆さんに、大切にしてほしいことは二つです。
 一つは、苦手と向き合うことです。受験勉強における私の最大の壁は、苦手教科の克服でした。私は数学が極端に苦手です。模試や過去問では、解けない問題の方が多い状況でした。とても悩みました。
 そこで塾での三か月間は、とにかく多く問題量をこなすようにしました。解いた問題を、自分の言葉で説明できるか。これをクリアすることを、次へ進む条件にしました。するとほんの少しずつ、解ける問題が出てきました。克服とまではいきませんでしたが、時間をかけて向き合う価値はあったと思います。
 余談ですが、睡眠時間も勉強時間と同じくらい大事だと思います。私は塾が終わったらダッシュで帰宅し、極力十一時までに寝ました。睡魔と闘うよりは、潔く寝た方が、翌日の勉強が捗りました。
 二つ目は、手を差しのべてくれる人に、存分に頼ることです。私は先生に授業以外で時間を作ってもらい、ほとんど毎日、個別塾のような感じで教えてもらいました。また、大量に解いた数学の問題は、先生が個人の課題として出してくれたものです。「絶対に何とかしよう」という先生の言葉があったから、苦手教科も頑張れました。僅かな間でしたが、塾で新しくできた友達も、自分の力になりました。周りの人に本当に感謝しています。
 入試本番は、「これからちょっとした遠足に行くんだ。そして合格というお土産を持ち帰るんだ」と自分に言い聞かせると、緊張が和らぎました。受験は大変だけど、結構新鮮で面白いです。皆さんも、人生に一度の高校受験を楽しんでください。

【保護者のメッセージ】
 娘は普段から自学自習の習慣はありましたが、受験を前にして、どう苦手科目を克服すればよいのか、一人で頭を悩ませる時間が増えていき焦っていました。
 入塾後の授業は難しい内容も多かったですが、とても新鮮で充実しているようでした。苦手な事にとことん向きあう苦しい期間であったはずですが、楽しいと言っていたので、進学後の学習にも繋がるとても良い時間を過ごせたのだと思います。先生方のサポートは本当に心強いものでした。ありがとうございました。

ページの先頭へ

大阪府立茨木高等学校の合格体験記

  • 大阪府立茨木高等学校(文理学科)合格
  • 大阪府立茨木高等学校(文理学科)合格
  • 大阪府立茨木高等学校(文理学科)合格
  • 大阪府立茨木高等学校(文理学科)合格