小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す1:1完全個別指導の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
大阪府立水都国際中学校
出身校
大阪市立聖和小学校
出身教室
開成教育セミナー 桃谷駅前教室
個別指導学院フリーステップ 桃谷駅前教室

ぼくは、水都国際中学校を目指す前は、私立受験をしようとしていました。他塾に入り、勉強していました。宿題が少ししんどかったのですが、何とかこなしていました。6年生になると、日曜日にも塾があったり、塾で自習したりするようになりました。ぼくはとてもつらかったです。それを見かねた母が「水都国際中学校に行かない?」と言いました。
私立受験をすると思っていたぼくにとってそのことはしょうげきでした。さっそく学校説明会に行って思ったことは、校舎がとてもきれいで、自分の将来のために必要な英語が学べるということです。そこからぼくは、私立受験をやめて水都国際中学校の受験をすることにしました。水都国際中学校の入試は国語と算数と作文がありました。国語と算数は私立受験をしようとしていたころにやっていたので問題なかったのですが、作文は全く勉強したことがなかったので不安でした。だから作文に力を入れました。そして、水都模試を受けました。結果は算数と国語の適性検査ⅠはAでしたが、作文の適性検査Ⅱの方はCでした。このままではまずいと思いました。そこからさらに作文に力を入れました。その中でも、特に力を入れた部分は基そです。たとえば、文の初めに「なので」は使わないことや、句点はマスの4分の1にするというものなどです。こうすることで作文で、最低限の点数をとれるようになりました。ぼくはもともと国語と算数が得意だったので、作文は最低限の点数を合計点はそこそこでした。
そんな受験で1番大事なのは自信です。受験当日ぼくは、今まで周りの人たちとはちがうぐらい勉強したと思っていたら、自信がわきました。
最後に、北口先生と川辺先生ありがとうございました。
【保護者からのメッセージ】
「始めるのは簡単で、終わるのが難しいもの、なーんだ?」
それはまさしく中学受験だということを親子で知りました。夫が私立中高出身ということもあり、息子にも私立受験をさせたいということで、小3から他塾の私立受験コースに通っていました。小6の夏あたりから膨大な宿題が出され、1日8~10時間に及ぶ授業は息子には到底こなせるものではなく、ストレスで私立受験をそれ以上続けることができませんでした。
それでも、今までやっていたことを無駄にさせたくないという思いから、11月下旬から公立中高一貫校受験へ転向を決めて、開成教育セミナー&フリーステップに入塾。直後に行われた水都模試では250人中200位という成績でしたが、北口先生、川辺先生のご指導のもと、無事に中学受験を終わらせることができたのは感謝しかありません。

ページの先頭へ

大阪府立水都国際中学校の合格体験記

  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格
  • 大阪府立水都国際中学校合格