小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す1:1完全個別指導の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
立命館大学(理工 物理科)
出身校
大阪府立三島高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 摂津富田教室
代ゼミサテライン予備校 高槻教室

 私は、受験勉強を通して気づいたことが2つあります。
 1つ目は、勉強を好きになることです。目標に向かって頑張るというのはもちろん大切ですが、「努力は夢中に勝てない。」という言葉があるように、勉強を好きになるということが目標への近道だと私は思います。
 私は英語が嫌いでしたが、塾の先生と出会って少しずつ英語が好きになって、最終的には貴重な得点源になりました。また、化学はアニメやユーチューブを見て好きになりました。このように、仮に学校の授業があまり楽しく無かったとしても勉強を好きになることはできます。また、視点を変えてみるということも大事です。例えば、ただ教科書を眺めて、「銀イオン水溶液に水酸化ナトリウムを加えると褐色沈殿ができる。」と、呪文のように暗記していても何もおもしろくないですが、「透明な液体に白い物質を入れたらなぜか赤っぽい色になる。」と考えると不思議で少しおもしろいと思えるようになります。この事は、勉強だけでなくスポーツや仕事など様々なことに応用できると思います。
 2つ目は、1つの事にこだわり過ぎないことです。関関同立に行きたい人が東大レベルの問題を解ける必要は無く、試験で満点を取る必要もありません。つまり、全ての問題を完全に理解する必要は無いということです。そして、人間はしばらくやっていない物は勝手に忘れてしまいます。したがって、1つの科目に集中し過ぎずに、複数の科目をお手玉のように触れることが大事だと思います。
 実際、私は共通テスト直前の模試で点数の良かった科目にあまり触れておらず、その結果得意であったはずの科目で点を大幅に落としてしまいました。
 最後に、大学に行くには受験料、塾、入学金、授業料など大金が必要です。また、先生などの時間も奪っているはずです。その事を忘れずに感謝の気持ちを持ち続けましょう。

ページの先頭へ

立命館大学の合格体験記

  • 立命館大学(経営 経営)合格
  • 立命館大学(総合心理 総合心理)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(法 法)合格
  • 立命館大学(経営 経営)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-現代社会)合格
  • 立命館大学(経済 経済 経済)合格
  • 立命館大学(総合心理 総合心理)合格
  • 立命館大学(経済 経済 経済)合格
  • 立命館大学(情報理工)合格
  • 立命館大学(国際関係 国際関係-国際関係)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-現代社会)合格
  • 立命館大学(文 人文-地域研究)合格
  • 立命館大学(政策科学 政策科)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(経済 経済 経済)合格
  • 立命館大学(文 人文-地域研究)合格
  • 立命館大学(理工 電気電子工)合格
  • 立命館大学(文 人文-国際文化)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-人間福祉)合格
  • 立命館大学(政策科学 政策科)合格
  • 立命館大学(生命科学 生命医科)合格