小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す1:1完全個別指導の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
同志社大学(法 法律)
出身校
大阪府立山田高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 粟生教室

 私は、受験勉強を夏休みから始めました。おそらくほかの人と比べると遅いと思いますが、ここから受験を成功させることに大切なのは、学校の定期テストを真面目に受けることだと思います。結局入試問題は学校で習ったことの総まとめのようなものなので、そこでしっかり試験対策をして、点を取れていれば、それほど入試で苦労することは無いと思います。
 個人的に1番大切だと思うのは、勉強と休憩のケジメをしっかりつけることです。勉強時間中に休憩時間のようにダラダラしてしまっては、なかなか内容は頭に入ってきません。最初は切り替えづらいと思いますが、慣れです。頑張ってください。個人的に休憩時間にスマホを触るのは問題ないと思いますが、LINEやTwitterなどのSNSは、自制しづらいので見ない方がいいと思います。また、頑張った時はしっかり休むということも大切です。私は、塾で夜9時ぐらいまで自習した後は、家に帰ってから寝るまでの3時間に一切勉強しませんでした。そして12時までに寝ることで、継続して頑張れる体調を整えていました。
 逆に1番大変だったのはメンタル面の維持です。過去問演習に入り出すと、自分が実際どれだけできるのかが分かるので、あまりできなかった時にとても落ち込みました。特に、点を取れた後に低い点を取ってしまうと、なぜこんなに出来ないんだと悲観的になってしまいました。しかし、問題の難易度は年によって変わるし、自分ができなかった時には大抵ほかの受験生も出来ていないので、あまり気にしないことも大切です。私は、こういう時は塾の先生に励ましてもらっていました。普段の努力を見てもらっている先生に応援してもらえるのはとても心強いです。
 これから受験に挑む人は、まず苦手な教科から潰していけばいいと思います。特に英語はどの大学でも配点が高いので、絶対に出来るようにしましょう。単語帳を読む時は訳を隠してアウトプットしていくと、頭に入りやすくなります。国語はしっかり本文を読んで、それに合わない選択肢を落ち着いて消していけば大丈夫です。この2つがある程度しっかりすれば後は社会に全精力を注ぎましょう。特に歴史はどれだけ多く正確に覚えられるかが勝負なので、何度でも同じところを正しく書いて覚えることが重要になってきます。もちろん1、2ヶ月でどうにかなる話では無いので、早いうちから手をつけていきましょう。
 本番は特に緊張しますが、心をしっかり鎮座させて、終わった教科は気にせずに今解いている教科に集中しましょう。きっと普段と同じように解けるはずです。
 また、塾の先生にはとても助けられました。過去問の調子が良い時には共に喜んでくれ、あまり良くなかった時には励ましてくれました。入試本番直前にもらったメッセージカードやお守りは、会場では心の支えになり、今でも大切な思い出です。

ページの先頭へ

同志社大学の合格体験記

  • 同志社大学(文化情報 文化情報)合格
  • 同志社大学(経済 経済)合格
  • 同志社大学(文 文化史)合格
  • 同志社大学(法 政治)合格
  • 同志社大学(理工 数理システム)合格
  • 同志社大学(法 法律)合格
  • 同志社大学(商 商-フレックス複合)合格
  • 同志社大学(法 法律)合格
  • 同志社大学(商 商-商学総合)合格
  • 同志社大学(理工 数理システム)合格
  • 同志社大学(文 文化史)合格
  • 同志社大学(文 国文)合格
  • 同志社大学(商 商-商学総合)合格
  • 同志社大学(社会 メディア)合格
  • 同志社大学(グローバル・コミュニケーション グロ-英)合格
  • 同志社大学(経済 経済)合格
  • 同志社大学(スポーツ健康科学 スポーツ健康科学)合格
  • 同志社大学(商 商-商学総合)合格