小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す1:1完全個別指導の学習塾

  • 合格体験記トップ
  • 中学校で見る
  • 高校で見る
  • 大学で見る

合格おめでとう!

合格校
立命館大学(生命科学 生命医科)
出身校
光泉カトリック高等学校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 草津教室
個別指導学院フリーステップ 草津駅前教室

 私が入塾した当初は学校の成績が良くなく模試では志望校がE判定しか出ていませんでした。自分ではどうすることもできないと思い、焦る気持ちが原動力となって予備校では1日4、5コマ授業を受けて、フリーステップで毎日塾が閉まる時間まで勉強していました。このように余裕のない受験勉強をしていた中で気づいた点をいくつか挙げたいと思います。
 1つ目は国数英の3科目は夏休みが終わるまでに基礎を固めておいた方が良いということです。私の場合、10月頃から本格的に受験勉強を始めて、共通テストは形式に慣れることでそこそこの点は取れましたが、2次試験では慣れるだけでは突破できないと改めて感じました。
 2つ目は生活リズムを崩してはいけないという点です。調子が良いなという日に欲張っていつもより勉強し過ぎてしまうと、次の日に体が動かなくてその日1日が丸ごと潰れてしまうという日がありました。時間の無さを感じていた私はこの失敗をよくしてしまいました。
 3つ目は塾の先生の全てを吸収してやるぞという気持ちで授業に臨むという点です。例えば私が教えてもらっていた先生の中で、解説を全く見なくても自力で解いて説明してくれる先生がいました。私はその先生の授業の時はその先生がまず何に注目しているか、どのような考え方をしているか、詰まったときにどのように切り抜けるかを特に集中して見ていました。そうすると日頃の勉強でも自然と「こうきたらこの公式を使おう」だったり「こういうときの答え方は注意した方が良い」などが分かってくるようになりました。
 私は受験勉強を始めたのが遅かったので、かなり戦略を練って最低限のことしかできませんでしたが、それでもある程度の結果まで進むことができました。もちろん早いに越したことはありませんが、遅いからといって諦めてしまうのが1番もったいないと感じます。

ページの先頭へ

立命館大学の合格体験記

  • 立命館大学(経営 経営)合格
  • 立命館大学(総合心理 総合心理)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(理工 物理科)合格
  • 立命館大学(法 法)合格
  • 立命館大学(経営 経営)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-現代社会)合格
  • 立命館大学(経済 経済 経済)合格
  • 立命館大学(総合心理 総合心理)合格
  • 立命館大学(経済 経済 経済)合格
  • 立命館大学(情報理工)合格
  • 立命館大学(国際関係 国際関係-国際関係)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-現代社会)合格
  • 立命館大学(文 人文-地域研究)合格
  • 立命館大学(政策科学 政策科)合格
  • 立命館大学(食マネジメント 食マネジメント)合格
  • 立命館大学(経済 経済 経済)合格
  • 立命館大学(文 人文-地域研究)合格
  • 立命館大学(理工 電気電子工)合格
  • 立命館大学(文 人文-国際文化)合格
  • 立命館大学(産業社会 現代社会-人間福祉)合格
  • 立命館大学(政策科学 政策科)合格