2021年度 合格体験記

合格者 喜びの声
2021年度 合格体験記

開成教育グループの生徒達から、
合格お祝いの笑顔とメッセージが届いています!

合格おめでとう!

合格校
兵庫教育大学(学校教育)
出身校
川西緑台高校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 川西教室
個別指導学院フリーステップ 川西駅前教室

 私の高校二年時の模試の成績は三割程度でした。私は二年の三学期に目指している国公立の大学と自分の成績がかけ離れている事に気が付き、代ゼミサテライン予備校とフリーステップに通う事を決意しました。
 コロナで学校や塾が休校になり受験勉強への不安が強かった中、一番の支えになったのが代ゼミサテラインのモバサテでした。家で授業を見る事ができ、自分のペース効率良く受験勉強を進める事ができました。また、定期的にフェローさんとのオンライン面談や、フリーステップでもオンライン授業が導入され、緩みがちな時期も計画的に勉強が出来たと共に精神面でも沢山支えて貰えました。教室に行けるようになってからは必ず学校帰りに教室に行き、閉まる時間まで毎日自習室を使っていました。整った環境で映像授業を見たり、個別指導で直接質問ができたりする事は緊張感があり、より集中して勉強する事が出来ました。その結果ずっとE判定だった模試は九月にD判定、共テ前最後の十一月にやっと合格圏内のC判定を取ることが出来ました。私はその後も毎日教室に通い続け共通テストに挑みました。当日、私は「大丈夫。余裕で解ける。」と自分に言い聞かせていました。一日目は英語があまり出来ず焦りましたが「大丈夫。きっとみんな解けてない。」と気持ちを入れ替えて二日目に挑みました。その結果全体で過去最高点を取れ、第一志望の国公立大学に学校推薦型で合格する事が出来ました。
 成績が伸びず辛い事はあると思います。そんな時はフェローさんや先生に相談したり、一日思いっきり遊んでみたり、自分なりにモチベーションを保てる方法を見つけるのも大事だと思います。本番の日まで成績は伸び続けるので最後まで自分を信じて諦めずに頑張って下さい。
 最後に私は沢山支えて下さった先生方やフェローさん、塾に通わせてくれた親にはとても感謝しています。ありがとうございました。

【保護者からのメッセージ】
 今年度は春からの新型コロナウイルスによる学校休暇もあり共通テストのレベルまで勉強が間に合うのか大変心配しましたが、フリーステップのオンラインやサテラインの映像授業を勧めていただきすぐに取りかかる事が出来ました。春から夏の時点では全く結果が出ず苦しそうでしたが、フェローの方や担当の先生に励ましていただき気持ちを強く持って挑んでいる様子でした。本当に感謝しています。最後まで諦めず細かく受講内容をセレクトしていただけたのも良かったのかと思います。約1年の短い間でしたが充実した時間を過ごせていました。ありがとうございました。