2021年度 合格体験記

合格者 喜びの声
2021年度 合格体験記

開成教育グループの生徒達から、
合格お祝いの笑顔とメッセージが届いています!

合格おめでとう!

合格校
大阪学芸高等学校附属中学校
出身校
大阪市立成育小学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 蒲生教室

 2020年の3月緊急事態宣言が出され、学校が休みになりました。その時ぼくは家で勉強してましたが、あまり勉強が進みませんでした。受験をすることを決めていたので、少し不安でした。
 4月からオンライン授業も行っていたフリーステップに通うことになりました。国語と算数を勉強することになりました。六年生で英検2級に合格するという目標も決めていたので、英単語を覚えることもがんばりました。2学期になって、プレテストが始まりました。第一回、第二回なかなか点がとれませんでした。先生と相談して、苦手な部分を探して、繰り返し練習しました。計算ミスもしていたので、必ず見直しをすること、自分の力を過信しすぎないようにと先生からアドバイスをもらいました。最後のプレテストは算数で高得点を取り、国語の点数も上がって、勉強の成果が出てうれしかったです。英検も無事合格できて最高な気持ちで冬休みをむかえました。冬期講習では、朝から勉強して空いた時間に自習もしました。
 テスト当日、緊張していて、テスト用紙を配られて、1時間目の国語の漢字が、手がふるえて、書けませんでした。国語の文章問題を読んでいる間に少し落ちついてきました。算数も過信の言葉を忘れず、見直しもしっかりしました。努力した結果、合格することができました。
 これからも、あきらめずに自分の力を過信せず努力して勉強しようと思います。将来は、海外で活躍できるゲームプロデューサーになりたいです。

【保護者のメッセージ】
 五年生の最後、緊急事態宣言が発令され、勉強も少し残したまま六年生になり、受験をすると決めていた我が家の救世主がフリーステップでした。オンライン授業も可能で、どんな状況でも先生と勉強が出来たので安心でした。受験勉強を始めて、自分の苦手な部分を分析し、何度も繰り返し練習し、解ける様になる楽しさを知ったと思います。同時に自分の甘さも知った様で、先生からも過信しない様に!と指導して頂き、受験当日もその言葉をしっかり意識して取り組めた様です。中学生になる前に、自分と向き合い、成長でき、良い経験になりました。