2023年度 合格体験記

合格者 喜びの声
2023年度 合格体験記

開成教育グループの生徒達から、
合格お祝いの笑顔とメッセージが届いています!

合格おめでとう!

合格校
大阪府立咲くやこの花中学校(ものづくり)
出身校
大阪市立豊崎小学校
出身教室
開成教育セミナー JR野田駅前教室

 ぼくが受験のために塾に通い始めたのは五年生の一学期からでした。入塾する前から毎朝早起きし、三十分から一時間勉強をする習慣をつけていました。そのおかげで中高一貫の授業も大変ではありませんでした。しかし、調子に乗ってゲームばかりしていたため公開テストで点数をかなり落としてしまったことがありました。この点数を見た両親から、このままでは合格できないと言われ、ゲームやユーチューブを見ることをひかえ、夏休みには自習室で勉強をするようになりました。
 その後、順調に受験勉強に取り組んでいました。受験一ヵ月前になり両親からは12月になったらけがをしてはいけないので外遊びは行かない約束をしましたが、その約束を破り公園に外遊びに行き、運の悪いことに利き手の骨を折ってしまったのです。これについては両親からこっぴどく叱られ、受験は無理ではないかと家族のみんなは思いました。しかしぼくはあきらめませんでした。左手で字を書く特訓をし、ある程度字が書けるようになりました。骨折から二週間後、右手でも何とか文字が書けるようになり、それにつれて勉強にやる気が出てきて、冬休みには何時間も自習室に残るようになりました。必死に勉強した結果、公開テストでは13位になることができたのです。受験当日もその結果を発揮し、左手を使わずに受験に臨むことができたと思います。
 そして、合格発表。先に父が番号を見つけ、合格していることを伝えられました。とても大変なことがあり、合格どころか受験ができるか不安なときもありましたが、合格できて驚きとうれしさでいっぱいになりました。僕が合格できたのは両親や塾の先生方、病院の先生のはげましのおかげです。入学してからもあきらめずに何事にもチャレンジしたいです。

【保護者からのメッセージ】
 算数やプログラミングが好きだった息子に咲くやこの花中学校のものづくり分野を勧めたところ興味を持ったので、学校見学にも行きました。校内を見て、この学校に行きたいという気持ちになったようです。開成教育セミナーに入塾し勉強も先生のご指導のおかげもあり、苦手な作文も上達し順調に進めていました。ところが受験一ヶ月前のとても大切な時期に骨折をしてしましました。このことについては、私のせいだと落ち込みました。しかし息子は諦める事なく、一生懸命左手で作文の練習をしていました。右手が使えないだけでなくとても痛かったはずです。そんな中でも悔いが残らないようにと諦めず頑張っている姿には心打たれました。受験当日回復までとはいきませんでしたが、どうにか右手を使ってテストを受ける事ができました。結果は「合格」。色々な思いがあり息子にとっても忘れられない日になったはずです。骨折をして大変な一ヶ月でしたが、支えになって下さった先生方や手助けして下さった方々へ感謝する気持ちを忘れず大切にしてほしいです。
 一年間、熱心なご指導いただき本当にありがとうございました。

大阪府立咲くやこの花中学校の合格体験記

中学校で見る 高校で見る 大学で見る