2023年度 合格体験記

合格者 喜びの声
2023年度 合格体験記

開成教育グループの生徒達から、
合格お祝いの笑顔とメッセージが届いています!

合格おめでとう!

合格校
桃山学院中学校(6年進学コース)
出身校
大阪市立喜連小学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 喜連瓜破教室

 最初に、ぼくが受験をした理由の話をしようと思います。小学3年生の頃、ぼくは友達関係がうまくいかず、ゲームにさそわれても、一対大勢みたいにいじわるをされていました。その時に母が受験をしてみようと言ってくれました。そしてぼくは勉強がきらいでは無かったり、将来やりたい事を思いついた時に、何でもできるように、今の内から勉強をしないといけないと思った事もあって受験勉強を始めました。
 ぼくが受験勉強をしている時は、塾で毎日8時まで、過去問や苦手単元の克服などをがんばっていました。集中力が足りなくなってしまう時もあったけどがんばりました。家に帰ってから1人でさびしく晩ご飯を食べていました。
 進学コースに合格し、小学校の先生や友達にとてもほめられました。受験が終わって塾は週3回6時までになったので、家に帰ってから家族みんなで晩ご飯を食べる事もでき、うれしかったです。塾が減ったので、友達とゲームをして遊ぶようになりました。とても生活が楽しくなりました。だけど、選抜コースに受かることができなくて少しくやしく思いました。だから入学後は、選抜コースに上がれるようにがんばろうと思っています。
 最後に、入試当日にあったハプニングについて話します。ぼくは1日目はとてもきんちょうしていましたが2日目はきんちょうしていませんでした。そのため朝はふつうに試験を終えて、帰ってきた後に昼寝をしてしまいねぼうしました。駅まで全力で走って、電車の中でもとてもあせっていました。なんとか走って時間ぎりぎりにつきました。「もし、ねるときは音を上げてアラームをつけないと」と思いました。みなさんも、気をつけましょう。

桃山学院中学校の合格体験記

中学校で見る 高校で見る 大学で見る