合格おめでとう!

大学受験合格体験記

名前
合格校
佛教大学(保健医療技術 看護)
出身校
京都府立北嵯峨高等学校

私の合格ストーリー

 この度、私は第1志望の佛教大学保健医療技術学部看護学科に合格する事が出来ました。
 私は高3になるまで、受験どころか勉強そのものから逃げていました。そんな時、受験勉強を始めるきっかけになったのは母で、『医療関係の仕事に就きたい』と思い大学を目指そうと思いました。本格的に受験勉強を始めようとフリーステップに入塾したのは夏休み前。最初のころはほぼ0でスタートしたので特に英語などは何にもわかりませんでした。最初は英単語や文法を1から覚えるところからやっていましたが、慣れない長時間の勉強を毎日するのはすごくきつかったです。しかし、勉強をしないと志望校に合格することはできないので夏休みも冬休みも土日も毎日たくさん勉強しました。毎日の勉強や先生方のサポートもあって現代文は得意になり、苦手だった英語もだんだん点数が上がっていくのを感じてすごく嬉しかったです。しかし、入試ではうまくいかないこともたくさんありました。点数がなかなか伸びなかったり、合格ラインまで全然届かなかったりと大変だった時期もたくさんあります。まわりの友達もどんどん進路が決まっていたので正直諦めようかな、と思うこともありました。だけど、そこで諦めずに最後まで全力でやったおかげで、受けた大学全てに合格することができました。この半年を振り返ってみるとすごく短いようで長かった半年でした。何度も逃げたくなったし、たくさん辛いことガありました。でも、親、友達、先生方などたくさんの人の支えがあったからこそ最後まで諦めずに目標に向かって努力し、合格できたと思っています。すごく大変できつい時期だったけど、今後の人生で必ず活きてくるような良い経験ができたと思います。私はこの受験を通して正解の選択をしようとするのではなく、選んだ選択を正解にすることの大切を学びました。それを今後も忘れずにどんなことにも努力できるような人間になりたいです。

合格者インタビュー

中学校で見る 高校で見る 大学で見る