2023年度 合格体験記

合格者 喜びの声
2023年度 合格体験記

開成教育グループの生徒達から、
合格お祝いの笑顔とメッセージが届いています!

合格おめでとう!

合格校
同志社大学(スポーツ健康科学 スポーツ健康科学)
出身校
大阪府立大手前高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 天王寺教室
代ゼミサテライン予備校 天王寺教室

 僕の高校生活はほぼ部活でした。テスト1週間前の部活がないときに単位をとるためにちょっと勉強するぐらいでした。部活を引退したあと、すぐに学力を上げるための塾探しが始まりました。集団より個別の方が良いなと思ったので、フリーステップを選びました。夏休み中はほぼ英語でした。すると全くわからなかった英語が少しわかるようになりました。夏休みが明けるとフリーステップで同志社、サテラインで共テ対策をしました。日本史を早くに仕上げてから、数・国・理に移りました。同志社はとにかく数Ⅲが難しかったので数Ⅲをひたすらにがんばりました。模試でも少しずつ伸びてきている実感があったのでこの9月から11月が1番がんばれた上に伸びたと思います。冬休みは数Ⅲ以外は全て共テに時間を使いました。冬休みからは毎日していた英単語の確認の時間まで全て演習に使いました。今思うとこれであまり最後伸びずに失速してしまったと思います。それで迎えた共テ本番。最後の1週間伸びてないのと、確認したいところを確認しきれずに迎えてしまい、点数もあまりよくなかったです。2週間後に同志社がありました。でも今までで結構対策できていたので、ずっと解き方の確認と今までやってきた知識の確認をしただけでした。迎えた本番。共テよりも解けた自信があったので、合格通知がきても驚かないぐらいの状態で入れました。この合格を通じて感じたことは、基礎は固めきるのは早い方が良かったなと思うので、英単語系のものは毎日積み重ねる方が良いなと思いました。後は夜はしっかり寝て、朝は早く起きることが結局1番大事だなと思いました。

同志社大学の合格体験記

中学校で見る 高校で見る 大学で見る