思考力ゼミ

対象学年:小学3・4年生 小学5・6年生

開成で思考力を育てよう!

開成教育セミナーでは、小学生でも検定合格という大きな目標を持って自主的に勉強に取り組めるよう、五大検定の受験を推奨しています。2019年3月より、新たに「算数・数学思考力検定」を導入し、あわせて通常授業の一環として「思考力ゼミ」を開講しました。

子どもたちが大人になる頃には、現在よりもさらにグローバル化・IT化が進み、物事に見通しを持ち、筋道を立てて考える力が必要とされていきます。この力を幼少期から養うことで、机上の勉強はもちろん、物事の考え方や捉え方の幅が大きく広がります。

思考力を育てることで、どんな風に役立つの?

物事の解決にいたるまでの過程、つまり筋道を多く考える事が可能になり、そしてその中から最適な組み合わせは何かを判断することができるようになります。

思考力とは、問題解決のプロセスを構築する力です。これから未来に歩み進める子どもたちにこそ、この思考力が必要だと開成教育セミナーでは考えます。

開成の思考力ゼミ

授業では、思考力検定の内容に沿ったテキストを使用します。推理・論証や図形問題の演習を通して物事に対して深く考え、取り組む力を育んでいきます。

授業時には、生徒自身が主体的かつ深く課題に取り組めるよう、解答が出たか出なかったかを重要視するのではなく、「なぜそうなったか」「どう考えたのか」を中心に発問を行い、考える力を養成していきます。

問題例1