合格おめでとう!

中学受験合格体験記

名前
合格校
大阪府立富田林中学校
出身校
松原市立松原北小学校

私の合格ストーリー

 私は四年生から塾に通っていました。五年生から富中コースにはいりました。五年生のときの成績は良くも悪くもありませんでした。しかし六年生にはいってからテストの点数が伸び悩み、テストを受けにいくのが嫌になったこともありました。そして受験まで二、三か月のときにもっと勉強しなくてはいけないことに気づきました。それから私は、夜に一時間と朝三十分間も勉強することに決めました。学校は冬休みが終わってからも休むことに決めたので、前よりたくさんの勉強時間ができました。午前中は六時半から七時の間に起きて勉強しました。そしてお昼から授業があるときははやめに行くことが多かったです。自習室の時間ぴったりに入って、だらだらと残ることをしませんでした。理系の先生に質問するときは自分がどこまでできたかを伝えるといいと思います。分かっているところを教えてもらう時間で他の勉強ができるからです。最後の一か月は過ぎるのがはやかったです。先生にプリントをもらって母に丸つけしてもらっての日々が続きました。そして受験当日、自分が今までやってきたことを信じて冷静に解くことができました。私は最後のテストで悪かったとき母や先生にたくさんやることを教えてもらいました。量が多くて大変なものもありましたが、最後まであきらめずに必死にがんばりました。
 しんどいなと思うことはこれからもたくさんあると思います。しかし、そこであきらめずに自信をもつために、本気で努力することが大切だと思います。家族への感謝を忘れず、今後は、うまくいかないことがあっても、あきらめずに、どうすればいいかを考えられる人になりたいです。

合格者インタビュー

中学校で見る 高校で見る 大学で見る