2023年度 合格体験記

合格者 喜びの声
2023年度 合格体験記

開成教育グループの生徒達から、
合格お祝いの笑顔とメッセージが届いています!

合格おめでとう!

合格校
大阪府立咲くやこの花中学校(言語)
出身校
大阪市立堀江小学校
出身教室
開成教育セミナー 北堀江教室

 私が入塾したきっかけは、作文に対する苦手意識を改善し、これから必要となる作文が上手に書けるようになりたいと思ったことでした。それまでの私の作文は、言いたいことがあふれていて何を言いたいのか分からないものだったので、母にすすめられて入塾すことにしました。
 作文の能力向上のため入った私は、受験というものに対する興味は少なく、よい雰囲気で多くの人が選んでいるので水都国際中学校を受験しようと考えていました。そして、ゆるくがんばって一年以上経った六年生の夏、私は咲くやこの花中学校へ志望校を変えました。理由は、校風が私と合っていて、夢に近づく勉強ができると思ったからです。一応この学校も見よう、というぐらいの気持ちで行きましたが、私は学校の設備や方針に心をうばわれてしまいました。そして、コースは言語にしました。正直作文は全然上手ではないし、国語も算数より少しできる程度です。しかし、苦手なもの、得意ではないからこそがんばって勉強していくべきだと思い言語コースに決めました。
 志望校が完全に決まってからも私は、やる気を出すことはありませんでしたが、心がけていたことはあります。それは、さい点された作文を次の作文に生かすということです。例えば、似たようなお題出たら、前に使った内容をできるだけ使い、さらにそれのさい点結果を次に生かすのです。これは、作文を書けば書くほど、コツをつかめたり、結果も上げることができたりするため、モチベーションが上がってとてもおすすめです。
 最後の一週間は、さすがの私もがんばり、ひたすらテストと自己表現をしました。私は、テストで実力を発揮するためにお腹に気合&リラックスと母に油性ペンで書いてもらっていました。自己表現は自分の思いや気持ちをできるだけのせられるように、先生からの合格が出ても何回も何回も、受験当日の朝まで書き直してテストにいどみました。
 やる気のなかった私ががんばれたのは、先生や家族などがいてくれたからです。本当にありがとうございます。そして、受験生のみなさんもがんばってください。

【保護者からのメッセージ】
 入塾当初は志望校もなくのんびり進めた勉強ですが、この受検は娘にとって大切な経験となりました。
 成績は良い時も悪い時もあります。一喜一憂することが受検前日まで続きましたが、試験を終えた娘が「力は出し切った!」と言った一言で合否は関係なく、受検に取り組み大きく成長した姿を嬉しく思いました。
 受検の結果がゴールではなく、目標に向かって頑張った経験を糧に、これからも自ら努力し成長してくれることを願っております。
 ご協力して下さった先生方には感謝しております。ありがとうございました。

大阪府立咲くやこの花中学校の合格体験記

中学校で見る 高校で見る 大学で見る