2023年度 合格体験記

合格者 喜びの声
2023年度 合格体験記

開成教育グループの生徒達から、
合格お祝いの笑顔とメッセージが届いています!

合格おめでとう!

合格校
同志社香里中学校
出身校
吹田市立西山田小学校
出身教室
開成教育セミナー エール進学教室千里山田校

 ぼくは、四年生の時に入塾しました。その時は、まだ勉強についていけていました。
 しかし、五年生になると、どんどん進むし、一つ一つの内容も難しくなっていきました。どうなるだろう、ぼくの未来は暗そうだなと思っていました。しかし、宿題を親に教えてもらったり、計算ミスを減らしたりして、ようやく克服することができました。
 六年生になると、長文になった国語の成績が奮わなくなりました。その時ぼくは、終わったなと思いました。しかし、国語のテクニックを学んだことで、成績が急上昇したので、安心しました。
 受験二週間前、父に、「もう二週間前、算数は、急にむずかしい問題はできるようにはならない。得点をあとあげるとしたら、理科の暗記分野だ。」と言われ、それから二週間、ずっと父が出ると予想した分野のユーチューブを見ながら勉強をしたり、ひたすら赤本を解いて、間違い直しをしたり、間違い直しが理解できていてしっかり覚えているかを確認したりしていました。大変だなと思いながらも、それが第一志望校に合格するためならと思い、一生けん命がんばっていました。
 そしてむかえた受験当日、あまりきん張しませんでした。なぜなら、五ツ木・駸々堂の模試と同じ気持ちで受けました。そのおかげで、第一志望校に合格することができました。
 ぼくは今回の中学受験を通じて、努力すれば何とかなるなと思いました。これまで、たくさんの苦難と立ちむかってきて、それごとに乗りこえてきたからこそ合格することができたのだと思います。
 最後に両親、先生など自分を合格の道へ導いてくださった方々へ伝えます。
 「三年間ありがとうございました。私立中学校でもがんばります。」

同志社香里中学校の合格体験記

中学校で見る 高校で見る 大学で見る