2023年度 合格体験記

合格者 喜びの声
2023年度 合格体験記

開成教育グループの生徒達から、
合格お祝いの笑顔とメッセージが届いています!

合格おめでとう!

合格校
大阪薫英女学院中学校(進学コース)
出身校
大阪市立西九条小学校

 私は五年生のころから受験勉強を始めました。でも正直なところ最初の方は受験がどういうものかもわからずに勉強をしていました。
 志望校もなかなか決まらず、なんとなく塾に通う日々が続きました。
 六年生になって気持ちを改め授業を受ける中で私はもっと本気にならないといけないということがわかり、毎日学校や塾で習ってきたことを復習することにしました。
 志望校が決まったのは夏が終わる前でした。そしてまた一から受験勉強が始まりました。でも一回目のプレテストは結果が悪く、このままで大丈夫かと思い、今まで以上に必死に取り組みました。プレテストのやり直しや中学校の赤本やテキストなどで対策しました。二回目のプレテストでは少し点数が上がり、自分にも自信がついてきました。
 残りの時間はひたすら二回分のプレテストのやり直しをしたりテキストの問題を解いたりしました。それでもわからない問題については、授業終わりに秋田先生や吉川先生に質問に行きました。先生が優しくわかりやすく教えてくれたおかげでがんばることができました。それがとてもうれしかったです。
 受験当日、私はとても緊張しました。最後まで時間を使い精一杯がんばりました。試験が終わると私はやっと終ったという気持ちになると同時に不安になりました。
 次の日の結果発表までの時間、とてもそわそわしていました。発表の時間になり、受験者番号とメールアドレスを入れ結果を見ました。私は合格という文字を見たとき、とてもうれしくなりました。とても大変な二年間でしたが、とても楽しかったです。本当にありがとうございました。

【保護者からのメッセージ】
 我が家は中学受験を考えたものの、志望校を一校に選んだのは遅く、娘が6年生の夏でした。本人に受験の意志はあってもなかなか本気になれず、毎日イライラがつのるばかりでしたが、先生方が親の思いにも耳を傾けてくださり、あきらめそうになる気持ちを支えてくださいました。
 中学受験は子ども本人の力はもちろんですが、親の根気強さも必要です。この親の思いも一緒に支えてくださった先生方がいてくださったからこそ親子で乗りこえられたと思います。本当にありがとうございました。

大阪薫英女学院中学校の合格体験記

中学校で見る 高校で見る 大学で見る