合格おめでとう!

高校受験合格体験記

名前
合格校
大阪府立春日丘高等学校(普通科全日制)
出身校
島本町立第一中学校

私の合格ストーリー

 私は中学2年生のときに入塾しました。その時はあまり熱心に勉強をしておらず、塾で学力を上げ、入ることができる高校に行こうと考えていました。いざ入塾すると私は塾に入っていた人たちより遅れていたのだと危機感をもち、少し多く勉強をするようになりました。先生や友達と接する内に塾へ行くことが楽しくなり、テストの点数も上がりました。
 3年生になり、本格的に受験勉強が始まる中で受けた五ツ木模試は私にとって大きな壁となりました。思うように点数が伸びず、何から勉強し直すべきかわからず、メンタルはボロボロになりました。3年生の中旬にシリウスに入りました。こんなに難しい問題を解いている人がたくさんいると知るきっかけになりました。なんとか最後まで続けましたが、落ち込んでしまい志望校を変えることを教室長に伝えました。そのとき、私が気付かないだけで力はついていると言ってくれました。その言葉が嬉しくて、志望校を変えず頑張ろうと決めました。それから何度も過去問を解き、点数を気にしすぎず、後悔が残らないように全力を尽くしました。試験当日、内容を覚えていたら落ち込みそうだったので、一教科終わるたびに記憶を消し、次へ全力で取り組んだ結果、合格を勝ちとることができました。努力が実ったと思い、泣くほど喜びました。
 塾に入ることで、私は学力だけでなくチャレンジや努力の大切さや周りの人を頼る大切さを知りました。周りに相談できる先生が増えたおかげで、自分に手が届くかわからない学校に挑戦でき、気持ちを強く持つことができるようになりました。この経験は私にとって将来大切なものとなる気がしています。私は今、先生たちへの感謝でいっぱいです。授業を熱心に教えてくれた先生方や、相談にのって励ましてくれた教室長がいてくれたから行きたい高校に入学することができました。
 最後になりましたが、私を助けてくれた先生の皆様、本当にありがとうございました。

合格者インタビュー

中学校で見る 高校で見る 大学で見る