2023年度 合格体験記

合格者 喜びの声
2023年度 合格体験記

開成教育グループの生徒達から、
合格お祝いの笑顔とメッセージが届いています!

合格おめでとう!

合格校
龍谷大学(国際 国際文化)
出身校
滋賀県立大津高等学校
出身教室
代ゼミサテライン予備校 草津教室
個別指導学院フリーステップ 守山駅前教室

 大学受験を通して感じたことや大切だと思ったことがいくつかあります。まず、大学受験において一番大切だと感じたことは、毎日継続して勉強することです。1日でも勉強しない日を作ってしまうとすぐに勉強したことを忘れてしまいます。また、継続して勉強する上で休憩することも大切です。僕はよく友達と一緒に話したり、ご飯を食べたりして休んでました。1人で黙々と勉強し続けることも大切ですが、僕は休んで友達と話すのもありだと思います。受験勉強を続けていく上で代ゼミサテラインの担任フェローとの面談もすごくモチベーションアップにつながりました。面談でよく言われたのが、「志望校に合格した時を想像して、受験が終わった後何をするのかを考える」ということです。勉強に疲れた時はちょっと勉強をとめてこのことを考えていました。僕がよく考えていたのは、卒業旅行に行くことや大学生になってどんなことをするか、これまで我慢していた事をするなどです。受験を通して感じたのが、結局英語が大切であるということです。自分の知る限りの話ですがだいたいの大学の受験科目の英語の配点が高かったりすることがあります。また、私立文系科目で考えると国語は問題によって点数がぶれると思います。選択科目は受験まであまり差がつきにくいと思います。なので結局英語が1番差がつきやすく、受験で大きく左右されます。そして英語はまず単語をつめこんで単語力を上げることが高得点につながると思います。大学受験は大変なことですが終わりがあって、終わればあとは楽しいことしかありません。最後までがんばってください。

龍谷大学の合格体験記