2023年度 合格体験記

合格者 喜びの声
2023年度 合格体験記

開成教育グループの生徒達から、
合格お祝いの笑顔とメッセージが届いています!

合格おめでとう!

合格校
関西学院大学(文 文化歴史-日本史学)
出身校
関西大倉高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 摂津富田教室

 私がフリーステップに入塾したのは、高2の秋でした。それまでに複数の塾に通ったことのある私がフリーステップの良いところだと感じたのは、自習する環境が整っているというところです。授業を行う部屋とは別に自習室があり、静かな環境で自習することができました。また、先生方が宿題だけでなく自習室にいろいろな課題を私に渡してくださいました。その恵まれた環境のおかげで、集中して自習することができました。
 私が大学に合格できた要因ですが、苦手科目を切り捨てて第1志望を変更したことだと思います。受験では本来最後まで諦めないのが鉄則ですので、途中で切り捨てるというのは良くないことかもしれませんが、これを実行することができたからこそ、私は合格できたといっても過言ではありません。もともと私は国公立大学を狙っていたのですが、成績は国語と日本史だけが突出しており、英語と理系科目全般が苦手でしたので、私にとっては高いハードルでした。それでも高3の11月頃までは、授業は文系科目だけでなく数学も習っていましたが、どうしても数学の成績がほとんど伸びなかったため、私は得意な科目である国語や日本史をきちんと勉強するほうが国公立を受けることはできなくなるものの私立のレベルの高い大学に行くことができるのではないかと考えました。塾の先生方や両親に相談して私立に専念することに決めました。
 12月からは私立型の勉強方法へ転換し、苦手な英語の対策を進めつつ、得意科目である日本史と国語で安定して高得点が取れることを目指し、最終的には難関同立の一角である関西学院大学に合格することができました。
 最後にですが、受験期間中はどうしても周りの人といろいろなことを比較しがちです。しかし、周りがどうであろうと自分の能力には一切影響がありません。自分自身の実力を信じて勉強に励んでください。応援しています。


【保護者からのメッセージ】
 受験生にしては計画性がなく、家ではほとんど勉強しない娘が、いつでも利用できる自習室の環境が良くて授業がない日でも通うようになりました。
 先生方も質問に丁寧に答えたり、小まめに課題を提出したりと、自習しやすい環境を作ってくださいました。
 また、先生方、チーフが最後の最後まで志望校への対策を練ってくださったおかげで、娘も堂々と試験に臨むことができ、合格へと導いていただけたと思います。

関西学院大学の合格体験記