2023年度 合格体験記

合格者 喜びの声
2023年度 合格体験記

開成教育グループの生徒達から、
合格お祝いの笑顔とメッセージが届いています!

合格おめでとう!

合格校
龍谷大学(社会 現代福祉)
出身校
大阪府立三島高等学校
出身教室
個別指導学院フリーステップ 水無瀬教室
代ゼミサテライン予備校 高槻教室

 私は高校の時の成績は下から数えたほうが早いくらい悪くて、分からない分をどう取り戻したら良いのかで悩んだ末に入塾しました。入ってすぐの間は先生に質問してばかりで、特に数学はさっぱり分からない状態だったので、ほぼゼロから始めるようなものでしたが、全ての質問を丁寧に解説してもらったおかげで1番苦手だった分野もだんだん分かるようになりました。
 私は国公立を志望していたので全ての教科が必要だったのですが、どうしても器用に全ての教科を均等にこなすことは難しく、どう勉強したら効率が良いかをずっと考えながら勉強していました。夏休みに入るまではずっと参考書を使いながら基礎の勉強をしました。分からないところがあればできるだけ自分で理解しようとしたうえで、塾での授業で質問をする、というやり方をしていました。周りの国公立志望の友だちはもう過去問を解き始めていたりして焦る気持ちは大きかったけれど、自分に合ったペースでやれば良いと思って基礎固めに集中しました。夏休みから問題集で少しずつ演習を始めて頑張っていたけれど、すぐに成績は上がるものではなく、ふと不安でいっぱいになったり、模試のE判定の文字を見て半泣きになったりしていました。そんな時に塾に行って励ましの言葉をかけてもらったり、辛い気持ちや弱音を聞いてもらって、塾に行くことが心の支えになっていたなとふり返ってみて思いました。特に担当していただいた先生方にはたくさん優しい言葉をかけてもらえて、すごく気が楽になりました。本命の国立、私立には落ちてしまって滑り止めの大学に決まった時は「努力が足りなかったのかな」とすごく落ちこみましたが、最後の面談の時に本当に最後まで頑張っていたと言ってもらえて、ちゃんと見てくれていた人がいたんだ、とすごく嬉しくなって、ずっと落ちたショックで泣いていたけど、嬉しくて少し泣きそうになりました。
 初めに望んでいた結果とは違う結果になったけれど、最初の模試と共通テストリサーチの結果を見比べてみたり1年間で使った参考書やプリントの山を見たりしてみると、ちゃんと頑張っていたことが目に見えて分かりました。根気強く努力し続けることができたということが1番の自信に繋がりました。そして、応援してくれる人の存在の大切さに改めて気づくことができました。
 受験の1年はしんどい1年になると思いますが、終わった後に得られるものはとても大きいです。ちゃんと周りの人を頼りながら、自分に自信を持って頑張ってください。

【保護者からのメッセージ】
 よく頑張りました。この一言です。
 高2の2学期末、大学受験を頭に置いて学校の赤点地獄から脱出したいと本人から話がありました。高校に入ってから、何の対策もしていなかった訳ではありませんが、そもそも我が子に合わない学習方法だと思っていました。親身になり、学習が身につく勉強方法を教えていただきました。本当に感謝しています。

龍谷大学の合格体験記