大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


初めての自転車

 自転車に乗りたいという気持ちがあっても乗れない子どもには、補助が必要です。

 時には、自転車の後ろをもって走ってあげることもあるでしょう。誰かの助けがあるほうが、スキルの習得は早いのです。

 子どもが自分で計画をたてて、行動するようになるまで、親がその補助をすることは、子どもにとってもプラスになります。そのおかげで、学力がつき、成績があがるようになれば、勉強もだんだん楽しくなってきます。そして、何より、自信がつきます。

 どれだけ子どもに任せて、どれだけ親が関わるかといったことのバランスは、難しいところです。ただ言えることは、「結果が目安になる」ということです。

 つまり、任せておいて、自分から勉強し、成績もあげればOKですし、任せておいたのでは、まったく勉強しないということであれば、親の関わりがあったほうがよいということです。

コメントは受け付けていません。