大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


今どきの若者の怒り方

 会社の若手社員に教わりました。女子高生が使う、怒っておるときの表現です。

 レベル1「おこ」 レベル2「激おこ」 レベル3「激おこぷんぷん丸」 レベル4「ムカ着火ファイアー」 レベル5「カム着火インフェルノォォォオオオウ」 レベル6「げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」 

 最後の方はなんのことだかわからないですねえ。おじさんには理解不能です。

 ただ、怒ってる相手に言うときにはいいかもしれません。

 「ねえ、今、げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム?」「そこまではいかないけど、ムカ着火ファイアーだよ」って言われても怒っているようには思えません。

 「怒る」というネガティブな感情を和らげようとしているのかもしれません。そういえば、日本人は昔から相手を罵る言葉が上手(?)だと思います。「おたんこなす」「どてかぼちゃ」「とうへんぼく」「おかちめんこ」「おまえの母ちゃんでべそ」・・・。

 罵りながらもユーモアがあり、ふっと笑ってしまうようなニュアンスを感じませんか。

 けんかしても後に遺恨を残さぬように配慮している、まさに和をもって貴しとする、日本人気質のように思えるですが、いかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。