大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


今できることをやろう

 皆さんこんにちは。夏休みも終わり、今は学校の定期考査や夏休みの課題考査に追われている頃でしょうが、日常生活も本調子に戻ってきたでしょうか。
 現役高校生が成績を落としやすい危険な時期が、実はこの「夏休み明け」であることを意識せずに過ごし、後悔をしている人が毎年少なからずいます。
 とかく学習に対するモチベーション管理が大変なこの時期ですが、開成ハイスクール各教室の先生方が、受験に向けた過程の中での、この時期の重要性を語ってくれています。2学期の授業も頑張っていきましょう!

 さて、私はお盆休みに、開成ハイスクール草津駅前教室・西田辺教室の高3生たちの合格祈願に、福岡県太宰府市の「太宰府天満宮」に行ってきました。
 「他力本願」といわれるかもしれませんが、自分自身が今できることを精一杯やりきったら、あとは運を天に祈るしかありません。何よりも自分が「よく頑張ったな!」と自分を褒めてあげられるような生活を、高3生諸君には送って欲しいと思います。
 高1・2生のみなさんも、他人ごとと考えていてはいけません。高校生活は楽しく充実している分、時が過ぎるのもとても速いものです。それに対して、学習量は膨大ですから、高3から受験勉強を始めたのでは確実に手遅れになります。
 草津駅前教室では、高2生が早期からの受験対策として「代ゼミサテライン」の受講を徐々に始めています。開成ハイスクールで受講している英語や数学に加え、理系であれば理科科目、文系であれば古文や歴史科目は、早期から対策を始めると高3になってからの負担が大幅に軽減されます。
 受験に向けてやるべきことの総量が同じだとすれば、それを1年でするのと、2~3年かけてするのとでは、1日あたりの負担に大きな差が生じるのは言うまでもありません。効率の良い勉強をして、余った時間を使って更なるパワーアップを図れば、志望校合格に向けて、ライバルたちを大きくリードすることができます。
 とにかく「今、自分にできることは何か?」を常に自問自答し、それを実行する地道な努力を続けてくださいね。

 

草津駅前教室


コメントは受け付けていません。