大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


忘れもの

みなさんは、忘れものをしてしまったことが当然あると思います。ただ、小中学生の忘れものと大きく異なる点といえば、持ち物に名前が書かれていないことが圧倒的に多いこと。ですから、持ち主に返却するということが非常に困難になります。高校生になると、自分は忘れものなんてしないから大丈夫、持ち物に名前を書くなんて恥ずかしい、などの理由からなのでしょうか。問題集やプリントの類の忘れものは、大きなロスを生じさせます。なぜなら、勉強というものは、以前に自分が解けなかった問題を、次に出てきたときには解けるようにしておくことの繰り返しだからです。特に高3生は、焦って新しいものに手を出しがちですが、今だからこそ、自分の弱点補強をしっかりしていってもらいたいのです。そのためには、今まで自分がやってきたことを謙虚に振り返り、ポイントを確認しながら効率よく勉強してください。そして、自分は大丈夫と思い込むことなく、忘れものがないかどうか、常に確認してください。

開成ハイスクール英語科 濱田健太郎

 

 


コメントは受け付けていません。