大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2010 年 11 月 8 日 のアーカイブ

風邪

2010 年 11 月 8 日 月曜日

 みなさん、こんにちは。いよいよ11月に入り、寒くなってきました。みなさん、体調管理の方は大丈夫でしょうか?私は少し風邪をひいてしまいました。みなさんは、風邪など体調不良にならないように気をつけてください。
 さて、風邪といえば、毎年流行る病気です。この時期はインフルエンザも話題になってきます(風邪とインフルエンザは別物なので注意してください。)。こんなに科学技術が発達しても、なかなか風邪を撲滅することはできません。なぜでしょうか?それは病原菌の種類の多さと、変異の多様さといわれています。さまざまな種類の細菌、ウイルスが、なんとか人間に感染しようと自分自身を変異させているせいです。そして、この変異がランダムに起こるせいで、予測できないためです。これに対抗するためにはどうすればいいでしょう。ワクチンを打てばいいとか、薬を飲めばいいなど、安易に対応しないで、きっちりとした生活習慣を維持して、常に免疫力を高めておくことが大事です。かくいう私も、ちょっと夜更かしをしたのが祟って、風邪をひいてしまいました。油断は禁物、慢心せず、自分自身の管理をしっかりしていきたいものです。
 ところで、上で、ウイルスの変異がランダムだという話を紹介しました。皆さんの中には、ランダムだと、予測不可能で無茶苦茶、人間の手で制御できない、どうしようもない状態だというイメージを持っている人もいるのではないでしょうか?ところが、そういった領域にも知性を働かせて、秩序をみつけた人がいます。先月亡くなりましたが、経済学者で、数学者でもあるマンデルブロさんが代表的な人です。フラクタルという分野を切り開き、海岸線などの一見不規則で、今まで良く知られていた長方形、円などでは記述しようがないものを捕らえる方法を見つけました。今では、フラクタルの分野は、株価の変動や、生物の内臓の内壁など、非常に広い分野で見られる一般的な構造であることがわかっています。フラクタルなどの分野は、高校で習う分野を遥かに超えてしまいますが、秋から冬にかけての長い夜を利用して、何か一つ、高校の範囲を超えた勉強をして背伸びをしてみませんか?簡単な本を読むのでもいいです。いろいろなことを知らずに生きるよりも、知って生きる人生を歩んでください。そういった知識の蓄積がいずれ役に立つ時が来ます。(ただし、風邪には気をつけてくださいね。)

数学科 村上 豊