大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2012 年 11 月 12 日 のアーカイブ

受験期の大切な思い出

2012 年 11 月 12 日 月曜日

 こんにちは。日に日に冬を感じるようになってきましたが、みなさんは風邪などで体調をくずしていないでしょうか。これからより寒くなっていきますから、防寒や帰宅後のうがい手洗いを徹底し、いつも万全な体調でいられるよう、心掛けてください。

 さて今回は、私自身のことをお話ししたいと思います。
 センター試験まであと数週間と迫っていた年明けの1月2日ことです。クリスマスや正月などのイベントごとのせいか、あまり勉強に集中できず、その日は朝早くから、箱根駅伝のテレビ中継を見ていました。応援している選手や大学があるというわけではなく、ただ勉強へのやる気のなさを忘れるがために、一生懸命に走る選手たちをボーっと見ていました。その時、携帯電話が鳴り出しました。相手は小・中学校の同級生で、何気なく私がどうしているのかを心配して、電話をかけてきてくれたようでした。久しぶりの旧友との時間に懐かしさと嬉しさを感じ、彼とたくさん話をしました。彼の受験の話や大学生活の様子、私が直面している受験への焦りや勉強ができていない状況など、楽しい話ばかりではありませんでしたが、あっという間の1時間でした。そして、その電話の後からは、それまで以上に頑張って勉強することができました。なかなか進まずにいた英語の勉強も前向きに取り組んでいきました。彼から何か特別なアドバイスをもらったというわけでもありません。しかし、確実に何かが変わった瞬間、まさにあの電話が私の受験における最大の「分岐点」だったのでしょう。

 寒さを感じるこの季節になると毎年思い出します。私自身のしんどかった受験勉強を、彼への「感謝」の気持ちと一緒に。そして、そんな経験から、大学受験に挑むみなさんが大きな壁を乗り越えていけるように、しっかりとサポートしていきたいと強く思います。
 
 
開成ハイスクール数学科 光畑雄策