大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2019 年 1 月 14 日 のアーカイブ

謹賀新年

2019 年 1 月 14 日 月曜日

新しい一年が始まり、開成ハイスクールに通う生徒たち、そして教員共々、さまざまな目標や意気込みをもって2019年を迎えています。こと高校3年生に関しては、新年を迎えるとともに、間近に迫ったセンター試験への緊張感も相当なものとなります。ここからが正念場であり積み上げてきた学力がどの域まで達することができるのか、強い精神力が必要となります。本当の意味での受験生にとっての「迎春」は、志望校合格の知らせとともにやってくることでしょう。

さて、2020年度の大学入試制度改革が声高に叫ばれ、大学入試センター試験も本年を入れて、残すところあと二回。現高1生からは、「大学入学共通テスト」が実施されることとなります。国語・数学では記述問題が各三題出題されますが、昨年11月に実施された試行試験の問題を見る限り、既存のセンター試験の対策のみでは解くことが難しい思考型の問題もみられます。この点において、指導を行う側も過去の延長線上の指導を継続していては、到底受験に向かう生徒の成績向上は見られないということです。開成ハイスクールでは、本年3月より高1生から英語の授業に早期リスニングを取り入れ、また外部検定の対応として、いち早く英検対策NET講座などの配信を実践しており、大学入試制度改革への早期対応を行っています。また新年度からは、高1・2生は英語・数学ともに55分×2コマの授業時間を設定し、腰を据えた勉強のできる授業時間の確保により、学校の定期テスト対応から将来の大学受験対策まで、万全な「現役合格」に向けた授業時間とカリキュラムを構築しています。本年度も通塾する生徒の成績が少しでもアップするよう、職員ともども全力の授業と学習サポートに努めてまいります。

激動する大学入試制度改革の最中、2019年度も開成ハイスクールに通う塾生にとって、また保護者の方にとってよい一年になることを祈念いたします。

開成ハイスクール 重留英明