大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2019 年 7 月 1 日 のアーカイブ

高3受験生へ 夏の挑戦!限界を突破せよ!

2019 年 7 月 1 日 月曜日

いよいよ夏休み目前。現役高校3年生にとって、この夏休みをどう過ごすかが来春の受験結果に直結すると言っても過言でありません。今回は、現役受験生として充実した夏休みを過ごすためのアドバイスを致します。

 

まずは目標立て。当面は8月実施のマーク模試で志望校判定出すこと。そのためには目標大学、実力相応大学、安全圏大学などのバランスが取れた志望大学の選定を事前に行っておきましょう。特に現役大学合格を目指す人にとって、現状でどのレベルの大学までなら合格判定が出るのかを把握しておくことは大変重要です。

 

次は学習計画立て。日頃は多忙な高校生活に追われる人も、夏休みになれば自由な時間も増え勉強時間に回せると考えがちですが、果たしてそうでしょうか。この2年間を振り返っても夏休みがあっという間に過ぎ去ることは体感しているはずです。過分に詰め込んだ無理な学習計画立てはせず、1週間単位で見直せ、修正出来るような計画にしてみましょう。勿論、その計画プラスアルファの学習が実行できることが理想です。

 

そして自主的かつ継続的な学習となるわけですが、勉強が捗らずしんどくなった際には「自分が志望する大学を目指すライバルも頑張っているはず」と考え、是非奮起して欲しいと思います。学習成果は『質』と『量』で決まることは間違いありませんが、難関大学になればなるほど『質と量』の二つが合格には求められます。

 

この二つを効率よく得られる環境が、開成ハイスクールが誇る『夏期講習会』及び『夏期合宿』になります。とりわけ『夏期合宿』は例年多数の塾生が参加され、昨年も「他教室の生徒と学ぶことでモチベーションが上がった」「合宿でしか学べないことがあり大満足だった」「達成感が凄く今後の自信になる」「後輩へ、絶対に参加した方がいい」等の実施後のアンケ―トコメントがありました。

 

本年は8月9日(金)~10(土)1泊2日、琵琶湖グランドホテルで開催されます。翌8月11日は前述のマーク模試試験日で、本年はその対策講座としても活用できます。教員もオールスター戦。我々講師陣一同は準備万全の上、最高級の授業を提供します。高3生の皆さんもこの夏休み期間、是非自身の限界を突破できるよう日々挑戦しましょう。そしてその努力成果が、秋以降のさらなる飛躍成長となるよう期待しています。

 

開成ハイスクール数学科 中澤宏尚