時間あたりの効率の悪い勉強方法は排除しろ

2016年1月1日

キミは自分がかけた勉強時間と学習効率を意識しているか

 

「速力」を上げろというと、

例えば「速読」をイメージしたり、

ビデオ教材を倍速で聞くような学習を想像するかもしれない。

 

私はそれも良いが、

むしろ「時間あたりの効率の悪い勉強方法を排除しろ」というのが、

私のもうひとつの主張だ。

 

具体的には、きれいにサブノートを作るとか、授業ノートをまとめ直すとか、

教科書の英文をノートに書き写すとか、

かけた時間の割に効果が少ない勉強は、やめておけと言うことだ。

 

また、学校の課題などで、すでに完全に理解できている分野の問題を

大量に解かされるとかも同じだ。

 

こういう効率の悪い勉強からはできるだけ逃げるのも大切だ。

学習自体のスピードと、時間効率との2つを意識して日々の学習を行おう。

 

■時間あたりの効率の悪い勉強方法は排除しろ

 

フリーステップ香里園駅前教室チーフ 松本克彦