日々の学習管理ノートの活用法 その①

2016年3月28日

勉強中はいつも、机の上にノートのその日のページを開いておく

 

勉強中、いつも机の上に、その日のページを開いておく。

そして、自分が今勉強をしている科目や内容を毎日の折り曲げた右半分に、勉強の進行に合わせて書き込んでいくのだ。

そして、私が管理ノートで強く記入することを勧めているのは、

勉強の中で出会った「できなかった問題への再アクセス」の予定だ。

できなかった問題を、いつ復習するのか、その日程も勉強をしながら

その都度このノートに書き込んでしまうのだ。

 

復習の機会は、たいていはその科目を勉強する次の機会のとっかかりだろう。

しかし、それも、そのタイミングに「何」を復習するかを意識しておかないと、「ゆるい」計画になる。

復習は、勉強の中で一番大きな実りを得る機会なのだから、

復習をいつするのかをしっかりと計画に組み入れておくことはとても大切だ。

 

■やった勉強内容を「いつ復習する」かを管理ノートで予定化する

 

フリーステップ香里園駅前教室チーフ 松本克彦