英単語の勉強法 単語カードの使い方

2016年10月3日

英単語カードの使い方

 

この暗記用カードは、英単語にかぎらず他にも活用しよう。

 

例えば、化学の化学反応式や世界史の歴史用語など、暗記するもの全般に活用できる。

 

ポイントは、いつも新しいこのカードを30枚くらい書き込み用にポケットに入れておくこと。

「これは覚えなきや」と思ったら、すぐにカードを取り出して書き込めるようにしておくことだ。

 

そして、いつも覚えることが書かれたカードを30枚ぐらいクリップで留めて、電車の中やトイレの中など、暗記に活用するのだ。

覚えるべきカードを溜めすぎてはダメだ。どんどん覚えて、覚えたと自信がついたら暗記済みの箱の中に放り込んでいく。

 

暗記済みの「箱」のなかに、どんどんカードがたまっていく。

これが、キミの前進であリ努力の形なのだ。

 

このたまったカードを模擬試験などの前に見直す。

このカードで覚えたことなら全部できる。

そういう風になるのが理想である。

 

■手元にいつも書き込み用の新しいカードを30枚くらい用意しておけ

フリーステップ香里園駅前教室チーフ  松本克彦