小学生対象の学力アップ・中学受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
大谷(大阪)中学校(医進)
出身校
大阪市立泉尾東小学校
出身教室
開成ベガ 大正教室

 私が中学受験をしようと決めたのは、制服がかわいかったことと、行きたいコースがあったからです。なので、小学四年生の時に大正教室に入塾しました。
 入塾したばかりのときは勉強に全くついていけず、とても困りました。テストでも全然結果を出せず、親に怒られてばかりでした。
 五年生の初めは、成績がまだよかったのですが、そのあとからは下り坂で、全く上がる様子がありませんでした。でも私は、あきらめずに勉強をしました。
 六年生になると、五年生の時にした勉強が役に立ちました。春期合宿では苦手科目の克服をしたり、勉強の仕方を教えてもらったりしました。夏期合宿はクラス別になるのですが、私はBクラスでした。私としては残念でしたが、それが自分に合ったクラスなんだと思い、勉強にはげみました。秋期合宿では、自分が苦手な科目をたくさんやりました。その中でも、私が苦手だったのは図形です。だから図形の授業をたくさん入れられました。改めて、自分が全然図形ができないことを実感しました。
 赤本は、秋ごろから解き始めました。始めたばかりのころは、全然点数が取れませんでした。練習を重ねていくと徐々に点数が取れるようになりました。
 入試が近づいてくると、「落ちたらどうしよう」というネガティブなことを考えない方がいいと思います。私はポジティブに考えていたので受かったのかもしれません。みなさんも自分を信じて、受験に向かって頑張ってください。
 私が合格できたのは、家族や先生たちのおかげです。しんどいときもあると思いますが、家族や先生たちへの感謝を忘れないでください。

【保護者からのメッセージ】
 まずは、合格おめでとう。三年間がんばったね。お疲れさまでした。そして、熱心に指導してくださった先生方に、心より感謝しています。ありがとうございました。
 四・五年生の間は思うように成績が伸びず中村栄里子先生に何度も相談させていただきました。娘の反抗期などもあり、毎日意見がぶつかる日々、何度も受験をやめようと娘に言いましたが、「絶対やめない」と言う娘、中村先生に「素直にならないと成績は上らない」と言われたことがひびいたのか、六年の夏前から素直に取り組むようになりました。合宿、入試実戦の成果か、プレテストでも思っていた以上に点数が取れていたことで、本人の自信にもつながったと思います。赤本は、私も五年分国語、理科を娘より先に終わらせました。その事が悔しかったのか毎日諦めず解き直しを行なったことで、結果志望校合格を勝ち得たのだと思います。今後もがんばってね。

【先生からのコメント】
合格、本当におめでとう。大谷中に行きたいと、ずっと言っていましたね。
時間内に問題が解ききれず、点数に繋がらないという苦しい時もありましたが、何度も成績表を見ながら2人で話をしました。目標は「問題を解くスピードをつけること」。解きなおしに取り組み、スピードを意識する、時間配分を考える。それを意識しながらがんばっていました。
志望校は一度もぶれなかった菫さん。その強い気持ちで臨んだ入試は見事合格!かなり手ごたえがあったのか、「問題、ちゃんと最後までいけたよ。出来た!」と嬉しそうに報告してくれたときの笑顔は忘れられません。
勉強、これからが大変ですよ。でも、前向きな気持ちを忘れずに、がんばってください。
[中村栄里子]

ページの先頭へ

大谷(大阪)中学校の合格体験記

  • 大谷(大阪)中学校(特進)合格
  • 大谷(大阪)中学校(特進)合格
  • 大谷(大阪)中学校(医進)合格