小学生対象の学力アップ・中学受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
桃山学院中学校(6年選抜)
出身校
和泉市立和気小学校
出身教室
開成ベガ 東岸和田本部教室

■なぜこの塾に行こうと思ったのか教えてください。
私が一番努力したのは、理科を覚えることです。算数なども、解き方を覚えないと解けないけど、それ以上に理科は覚える量が多いからです。
 多い分、得意や不得意は出てくるけど、入試問題をみていたら、「水溶液」をよく出しているから、不得意だったとしても、あきるまでノートに写しつづけたら自然と覚えられるようになりました。他のちがうことも覚えられるようになりました。
■自分でやってみて『これはよかった』と思える勉強法を紹介してください。
暗記プリントなどの暗記するものは、全てノートに写すと自然と頭の中にはいってくれるので、覚えるためにはまず声に出して3回言う。その次ノートに写す。この作業をイヤイヤするのではなく、クセにすると、とても効果的です。全て写すのではなく、大切なところやポイントを写すと良いです。漢字は書いて覚えるのもいいけど、意味と構成や作り方などで覚えると効果的です。そして、最後に入試の意気込みを書くと良いです。
■塾に通っていて一番印象に残っているできごとは何ですか?
和泉市の教室では、お弁当などは、いらなかったけど、東岸和田の教室では、夜ごはんのお弁当をもっていかないといけないのが週2でつづいて、祖母が健康バランスを考えてくれてとてもうれしかったことです。
 なぜなら、祖母のお弁当はとても栄養バランスが考えられていて、ほっぺたがおちるようにとてもおいしいし、あきないからで、勉強をしたあとはちゃんと食べられておかわりしたくなったことです。
■(最後に)合格した今、保護者の方や塾の先生にどんな言葉を伝えたいですか?
〈お母さんへ〉
 中学受験を私にすすめてくれてありがとう。これからもがんばります。
〈お父さんへ〉
 いつも、むかえに来てくれてありがとう。いつも、応えんしてくれてありがとう。
〈祖母へ〉
 毎日、お弁当を作ってくれてありがとう。これからは、めいわくをかけないようにします。
〈塾の先生へ〉
 6年の夏期から入って遅かったけど、今まで会ってきた中で、とても一生懸命に教えてくれる先生でした。短い間でしたが、ありがとうございました。

【保護者のメッセージ】
 中学受験に挑戦しようと考えたのが遅かったので私自身も子ども達も不安のなかから始まりましたが、先生方のご指導、アドバイスのおかげで少しづつ不安もうすれていき、日がたつごとに、子ども達の成長を感じてがんばれました。子ども達は塾が楽しい楽しいと言いながら勉強するようになり、塾の中でのお友達も仲良くしてもらって受験勉強という大変なときを有意義に過ごせました。
 子ども達、二人とも第一志望校に合格することができて嬉しくおもっています。
 6年生の夏からという短い間でしたが、先生方には感謝しています。
 本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

桃山学院中学校の合格体験記

  • 桃山学院中学校(6年選抜)合格
  • 桃山学院中学校(6年進学)合格