小学生対象の学力アップ・中学受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
帝塚山学院中学校(関学)
出身校
貝塚市立中央小学校
出身教室
開成ベガ 東岸和田本部教室

■なぜこの塾に行こうと思ったのか教えてください。
私が一番努力したことは、暗記プリントです。私は理科が苦手だけど、暗記プリントを毎日見て、勉強しました。それで、理科を単元ごとに覚えることができました。私の教室の六年生は人数が少ないので、算数の授業では、植松先生が一人ひとりの質問に答えてくれました。最初は苦手だった算数も、だんだん得意になったのでよかったです。本番は、自分の実力を発揮することができ、合格することができたのでよかったです。
■自分でやってみて『これはよかった』と思える勉強法を紹介してください。
今までしてきた勉強法で、私が、「これはよかった」と思う勉強法は、毎日、夜、寝る前に、暗記できる教材を見ることです。例えば、理科の場合だと、暗記プリントを「1日1回、寝る前に、○○枚覚える!」などの目標をたてることは、受験合格に一歩近づくと思います。また国語では、私の場合だけかもしれませんが、「漢字とことば」の最後にのっている語句を覚えることも、いいと思います。
■塾に通っていて一番印象に残っているできごとは何ですか?
私の一番印象に残っていることは、クラスの人数が少ないということです。人数が少ないということにもメリットがあることに気づきました。それは、質問しやすいということです。算数や理科、国語、社会、4教科全てで、わからないところは、すぐに自分のペースで質問できるのがよかったです。私は、受験をおえて、この塾に入って、とても伸びたなと感じました。
■(最後に)合格した今、保護者の方や塾の先生にどんな言葉を伝えたいですか?
お母さん、忙しい中、お弁当を作ってくれて、ありがとう。おばあちゃん、おじいちゃん、お兄ちゃん、お母さん、お父さん、ずっと応援してくれて、ありがとう。いつも塾に送り迎えしてくれてありがとう。いままで支えてくれてありがとう。
 塾の先生、教えてくれてありがとうございました。おかげ様で第一志望校に合格することができました。ありがとうございました。
 そして、同じクラスの仲間、今まで、一生懸命に協力してきた思い出を思い出し、また会いたいと思います。

【保護者のメッセージ】
 「よくやり切りました!」正直な親の感想です。得意な教科は進んで勉強に取り組んでいましたが、苦手な教科の算数や理科には、なかなか進んで取り組んでくれませんでした。
 その苦手な算数が解けるようになるよう、先生が声をかけてくださったり、沢山の時間を費やしてくださったりと娘に合わせて色々と考えて力をつくしてくださいました。少しずつの進歩でもほめてくださったり、はげましをしてくださったり、細やかにご指導を頂けましたおかげで、受験の一ヶ月前には「算数好きかも」と自信がつくくらいになっていました。苦手を克服できた娘の頑張りは、先生のサポートのおかげと感じております。
 第一志望校に合格できた娘の嬉しそうな顔。この春からの新しい道に私も嬉しく思っております。目標を諦めず頑張り切れた娘をほめてやりたいと思います。そして支えてくださった先生に感謝です。

ページの先頭へ

帝塚山学院中学校の合格体験記

  • 帝塚山学院中学校(ヴェルジェ)合格
  • 帝塚山学院中学校(ヴェルジェ)合格