小学生対象の学力アップ・中学受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
甲陽学院中学校
出身校
川西市立桜が丘小学校
出身教室
開成ベガ 川西中央教室

 僕は、三年生の初めに、開成教育セミナーに親のすすめで入塾しました。SVにも、五年生の初めから声をかけていただきました。どちらもよい仲間と出会うことができ、先生の授業も楽しかったので、塾に行くのが楽しみで仕方ありませんでした。六年生になると、塾がない日があるのがもどかしいほどでした。塾に行きたいと思うことで、勉強にも精が出るようになりました。だから、どんな教科、分野でも、楽しんで勉強することで、自然と頭に入ると思います。
 まずは「楽しんで勉強する」ということについて書きましたが、次は「焦らずに勉強する」ということについて書きます。これは普段の勉強にも、入試本番にもいえることですが、「周囲に左右され過ぎない」ということが大切です。普段は「周りが勉強しているから勉強する」というのはよいのですが、自分が集中できなくなるまで周りに合わせる必要はないです。そこまですると、「他の人はこれだけやっても集中できるのに、自分は続けられない」と思い、焦りが生まれるからです。そうなるくらいなら自分のペースで勉強するほうが、力がつくと思います。入試本番に関しては、他の人が「自信がある」と言っていることがありますが、自信があるのと答えが合っているのとは違うので、落ち着いて問題を解いてください。普段通り実力を発揮することができれば、合格することができると思います。これから受験をする皆さん、頑張ってください。
 最後に、入試本番の心構えや、苦手なところなどを教えてくださった先生方、忙しい中お弁当を作ったり送り迎えをしてくれた両親、そして、いつも応援してくれていた皆さん、本当にありがとうございました。


【保護者のメッセージ】
 川西中央教室、SV、国語の追加課題でお世話になった先生方、丁寧なご指導本当にありがとうございました。
 コロナによる休校や楽しみにしていた合宿が中止になったということもあり、本人には受験年度という自覚はなく、なかなかモチベーションは上がりませんでした。親としてはもどかしい日々でしたが、授業と宿題をこなし、分からないことを放置しない。それだけで充分力をつけていたようです。
 先生方とお友達のおかげで、教室にもSVにも喜んで通える環境。それが息子の合格につながったと思っております。
 最後に、合格おめでとう。同じ学校を目指して勉強したお友達と、一緒に喜べた合格発表の瞬間、忘れられない最高の思い出になったね。

ページの先頭へ

甲陽学院中学校の合格体験記

  • 甲陽学院中学校合格