小学生対象の学力アップ・中学受験志望校合格を目指す少人数制の学習塾

合格おめでとう!

合格校
追手門学院大手前中学校(スーパー選抜コース)
出身校
大阪市立諏訪小学校
出身教室
開成ベガ 深江橋教室

 私は、三年の時に入塾しました。姉も兄も開成セミナーに通っていたので、通う事が普通だと思っていました。三年、四年の時は姉、兄の受験があったので、ベガに移ったのは五年からです。初めの頃は、習った事がない問題ばかりで、特に算数は苦労しました。国語も得意だと思っていましたが、思ったように点数が取れず、どうすれば良いか分からなかったです。結局、一年間そのままで終わってしまいました。
 六年生になり、週テストを受けるようになると、急に色々と分かるようになってきて、勉強が楽しくなりました。特に、自分は理科が好きなんだなと分かってきました。
 六年生の九月からスーパーベガに行くようになり、ハイレベルな仲間がまだまだいる事を知りました。問題はとても難しく、点数も今まで取った事のない低い点数でショックを受けましたが、自分の実力を詳しく知る事ができました。
 塾の他にもピアノや体操を習っていましたが、フリーステップも増えたので、体操は辞めることにしました。最後にバク転をマスターしたかったのですが、時間が足りずもったいないことをしたと思います。入試ではこのような気持ちにならないように、一日一日を大切に、やる気がない日も数分でも勉強しようと思いました。
 入試対策で、過去問はとても役立ちました。年度が古い問題の方が難しく感じたので、古い問題を重点的にやるようにしました。そのおかげで、プレテストでは成績上位で表彰されてうれしかったです。このままで特待生になれるかな、と思っていたのですが、結果は2番目の特待生で、それを知った日はショックでしたが、入学手続きも終わると、自分よりレベルの高い人と競争して頑張ろうと思うようになりました。中学生活がこれから楽しみです。

【保護者のメッセージ】
 中学受験を決めたのは三年生の頃でしたがベガは五年生からお世話になっていました。四年生までは公開テストで上位をキープしていたのがベガに移行すると自分の位置が見えないと思う事もありました。それが、六年生から週テストを受けるようになると急に成績が上がりだし、短期間の振り返りの大切さを痛感しました。スーパーベガも受講させていただき様々な授業体験ができました。
 六年生で成績が上がった時期に、志望校に揺らぎがありましたが、特待生を目標に、加点対象の漢字検定三級の勉強や、できる限りのサポートをすることができたと思っています。特待生は、模試の判定だけでは分からず、最終結果としては残念なところもありましたが、今は受け入れ、学年上位をキープし、様々な特技のある子の影響を受けて、楽しく競い合えるような学校生活を送ってもらえたら良いかと思います。

ページの先頭へ

追手門学院大手前中学校の合格体験記

  • 追手門学院大手前中学校(特進コース)合格
  • 追手門学院大手前中学校(特進コース)合格